auひかり料金を滞納!インターネットはいつまで使える?

auひかり料金を滞納!インターネットが使える限界はいつまで? auひかり
こまきち
こまきち

「しまったぁぁぁぁぁ。口座にお金がない(泣)」

なんて経験したことありませんか?

私は貯金用の口座と引き落とし用の口座に分けているので、引き落とし用の口座にお金が入っていないことがよくあります。

もし、auひかり料金滞納した場合、以下のようなことを疑問に思ったことありませんか?

  • auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?
    約1ヵ月で利用できなくなる
  • インターネットが止まってから、auひかり料金を支払うとどのくらいで復活するのか?
    料金を支払った当日か翌日
  • インターネットが止まってもauひかりの料金を滞納し続けたらどうなるのか?
    強制解約となる
  • auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?
    「コンビニ払い」と「Pay-easy」

万が一、auひかり料金を滞納して困らないためにも、滞納に関するお悩みをココで解決していただければ幸いです。

auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?

auひかりの料金を滞納すると、約1ヵ月でインターネットが利用できなくなります。

料金を滞納したら、すぐにインターネットが利用できなくなるわけではなく、1ヵ月間支払いの猶予があります。

例えば、5月末に口座から料金が引き落とされなかった場合、6月末~7月始め頃にインターネットが利用できなくなります。

インターネットが止まってから、auひかり料金を支払うとどのくらいで復活するのか?

インターネットが止まってから、auひかりの料金を支払った場合、早ければ料金を支払った当日、遅くても翌日にはインターネットの利用ができます。

auひかりの料金を支払えば、すぐにインターネットが復活するのは嬉しいです。

インターネットが止まってもauひかりの料金を滞納し続けたらどうなるのか?

auひかりの料金を滞納し、インターネットが止まってもそのまま無視して料金を支払わなかったら強制解約となります。

強制解約になると「違約金」と「延滞金」を支払う必要があります。このことから強制解約だと通常の解約より支払いが多くなります。

例えば、強制解約になると「違約金(auひかりホームの場合、15,000円)+延滞料金+工事費の残り(分割支払いの場合)+撤去費用(28,800円)」がかかります。

このように通常の解約より強制解約の方が料金が高いです。

また、強制解約はインターネットが止まってから約1ヵ月後です。

例えば、5月末に口座から料金が引き落とされなかった場合、6月末~7月始め頃にインターネットが利用できなくなります。そして、7月末~8月始め頃に強制解約となります。

auひかりを使いたくないからという理由でauひかり料金の支払いを拒否しても何も良いことはありません。
素直に解約の手続きをしましょう。

auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?

auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は、「コンビニ払い」と「Pay-easy(以下ペイジー)」のどちらかです。

「口座支払い」や「クレジットカード支払い」は利用できないので注意です。

「ペイジー」とはパソコンやスマホ等で料金を支払うことができるサービスです。「ペイジー」で支払った方が「コンビニ払い」より若干早くインターネットが復活します。

結論|auひかり料金を滞納したら約1ヵ月で使えなくなる

以上、auひかり料金の滞納についてまとめました。

もう一度おさらいしましょう。

  • auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?
    約1ヵ月で利用できなくなる
  • インターネットが止まってから、auひかり料金を支払うとどのくらいで復活するのか?
    料金を支払った当日か翌日
  • インターネットが止まってもauひかりの料金を滞納し続けたらどうなるのか?
    強制解約となる
  • auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?
    「コンビニ払い」と「Pay-easy」

auひかり料金を支払い忘れることは誰にでも起こりうることなので気をつけましょう。

とはいえ、支払い忘れても1ヵ月の猶予があるので落ち着いて支払いをすれば大丈夫です。

このことからわかるようにauひかりは良心的なインターネット回線です。

もし、auひかりの料金を滞納してしまったら焦らずに対処してみてください。

下記の「auひかり代理店ランキング」では、オススメの代理店を紹介しております。

auひかりの申し込みを検討される際は参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました