@nifty光の評判から見えてくるメリットまとめ

@nifty光の評判から見えてくるメリットまとめ @nifty光

インターネット回線@nifty光の評判ですか?

はっきり言って・・・良いんです!

なぜなら@nifty光はIPv6プラスという今話題の新しい回線通信方式に対応していて、回線速度が出やすいからです。さらにau携帯とのセット割auスマートバリューも受けられます。

では、巷では@nifty光の評判がどのように囁かれているかご紹介いたします。

@nifty光とは?

@nifty バナー

@nifty光はNTTさんが全国に張り巡らせているフレッツ光回線を使ったプロバイダ一体型のインターネットサービスです。@niftyさんのようなフレッツ光回線を借りて展開している回線を、光コラボレーション略して光コラボ)と言います。

現在フレッツ光とプロバイダ別々に契約している場合や、他の光コラボレーションをお使いの場合は、基本の工事なしで@nifty光に切り替えることが出来ます。

プロバイダ@nifty

@niftyは元々は富士通の子会社でしたが、現在は家電量販店ノジマの子会社であるニフティ株式会社が運営しているISP(インターネットサービスプロバイダ)です。

社名は変わったりしてますが、1986年創業の歴史ある老舗プロバイダです。

IPv6プラスとは?

IPv6とは

IPv6プラスとは回線の込み合いにくく、速度が安定して速くなる新しい通信方式です。

フレッツ光回線の接続方法は二種類あって、一つは従来のIPv4(PPPoE方式)、もう一つは新しい通信方式のIPv6(IPoE方式)です。

IPv4は従来の接続方式で、今でも利用者が多く混雑しやく、プロバイダのネットワークを経由するので速度が落ちやすいです。

特に夜間などネット利用が増えるため、より遅くなってしまいやすい問題があります。

実はPPPoE方式の通信速度は、最大200Mbpsに制限されていますから、インターネット契約が1Gbpsだとしても、200Mbps以上出ることはありません。

一方、IPv6プラス(IPoE方式)はプロバイダのネットワークを経由しないので速度が出やすいです。

IPv6プラス(IPoE方式)はPPPoE方式とは違い、最大200Mbpsの速度制限がないからインターネット契約が1Gbpsであれば最大1Gbpsで利用できます。

※ご利用環境や回線の状況等により、速度は低下する場合があります。また、VDSLやLANタイプの契約だと、一部最大1Gbpsの速度が出ない場合があります。

IPv6プラス @nifty光の速度の評判



すごい速度が出ていますね!!やはりv6プラスはさすがです。

IPv6プラスに対応している@nifty光は、速度の評判はとても良いですね。

v6プラスを利用するには

@nifty光でv6プラスを利用するは方法は2つあります。

  1. NTT東西のホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルータ)のレンタル
  2. v6プラス対応の無線LANルーターを用意する

いたって簡単でホームゲートウェイをレンタルするか、v6プラス対応の無線LANルーターを用意するだけです。

東日本の場合、ホームゲートウェイのレンタルは300円、またはひかり電話を契約すれば自動適用です。

西日本の場合、ホームゲートウェイのレンタルはやっていませんが、ひかり電話を契約すれば自動適用となります。


v6プラス対応の無線LANルーターを自分で用意する場合は、代理店のキャンペーンを利用するという手もあります。

NNコミュニケーションズは、かわいいタレント小澤奈々花さん(オスカープロモーション所属)をイメージキャラクターにした評判の良い代理店です。

よくあるオプション加入も必要なくて、ルーターやキャッシュバックも手続き不要でもらえておすすめです。

auスマートバリューも受けられる?

au携帯を持っているのでauひかりに申し込みたかったけどエリア外だった・・・
あると思います。

@nifty光はauと提携しているので、auスマートバリューが受けられます。

auスマートバリューとは、auひかりまたはauと提携しているインターネットサービス+au携帯をセットで利用することで、au携帯の利用料が永年割引となるセット割の事です。

auスマートバリューを申込みすれば、au携帯から1台500円~2000円値引きが受けられます。

auスマートバリュー

au携帯を持っていてauスマートバリューを組みたい。でもエリア外。
そんなあなたには@nifty光があります!

@nifty光はNTT回線を使っていて、auひかりよりはるかにエリアが広いです。
またマンションタイプも導入されている物件が多いので導入できる可能性が高いでしょう。

auスマートバリューを受けるためにはひかり電話の契約(月額500円)が必要です。
ひかり電話を契約すればホームゲートウェイが自動適用となるため、高速のv6プラス回線が使えるようになります。

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューの申込みは手続きはauショップで行います。

申し込み方法はとっても簡単で、@nifty光が開通してからお近くのauショップに行って、『スマートバリューの申込みをしたいです』と伝えるだけ。

@nifty光の契約とau携帯の契約が同一性、同一住所など条件もありますから、あらかじめauスマートバリューの詳細ページを確認しておいた方が無難です。

@nifty光は移転工事費用も無料

さらに@nifty光は移転工事費用が無料です。

@nifty光 工事費無料

急なお引越しで、インターネット解約を考える場合もあると思います。

そういった時は@nifty光ごと引っ越ししてしまえば良いのです。

移転工事費用も高いところだと、24000円ぐらい請求されるところもあります。

@nifty光を3年プランで契約していれば移転工事費用が無料となります。

※NTT東西間の移転は残念ながら有料です。

@nifty光は移転工事費用が無料なのも、評判の良い理由のひとつです。

@nifty光の評判から見えるメリットまとめ

@nifty光は老舗プロバイダですし安定していますね!
Twitterを調べてみても、特に速度で評判が良いことがわかりました。

@niftyを利用するメリットは下記3点にまとめられます。

  1. v6プラス対応で回線速度が速い
  2. auスマートバリューが受けられる
  3. 移転工事費用無料

評判の良い@nifty光の申込みをするならキャッシュバックの受け取り方法が簡単な代理店をお勧めいたします。
代理店のNNコミュニケーションズなら電話で不明点も親切に答えてくれます。まずは相談してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました