NURO光の高い工事費を無料にしてもらう方法

NURO光の高い工事費を無料にしてもらう方法 NURO光

他社の光通信サービスに比べて高いといわれているNURO光

実は公式サイトのキャンペーン割引を適用することで”実質無料”にすることができるんです!

公式サイトのキャンペーンページはこちら

この記事ではNURO光の工事費がどうして高額になるのか、実質無料になる割引のメカニズム、解約時の注意点などを紹介いたします。

NURO光は高額な工事費がネック

速度に定評のあるNURO光ですが、導入時に高額な工事費がかかってしまうのが難点です。

中には工事費の金額を見て諦めてしまったという方もいるのではないでしょうか。

下の表は主要な光通信各社の工事費用を比較したものです。

光通信各社の工事費比較

戸建てマンション
NURO光40,000円40,000円
AUひかり37,500円30,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
フレッツ光18,000円15,000円

NURO光の工事費は圧倒的に高いですよね!

特にフレッツ光と比べると倍以上の工事費となっています。

なぜNURO光だけ工事費が高くなるのでしょうか?

これには明確な理由があるんです。

NURO光の工事費が高い理由

NURO光の工事は他のネット回線工事に比べ少し複雑になっています。

具体的には工事の回数が2回となることと、特殊な機器の設置の2点です。

他のネット回線工事はほぼ1回で工事終了となりますが、NURO光の場合は宅内と宅外で別日を設けて2回の工事が必要となります。ちなみに宅内はNURO光、宅外はNTTさんが行っています。

そしてこの2回の工事には家人の立ち合いが必須です。

NURO光 開通までの流れ

また光キャビネット、光コンセントの設置など、特殊な機器の設置を行います。

このため他社に比べて工事費が高くなっていると考えられます。

NURO光 公式の3分でわかる!「NURO 光」-開通工事編-

【公式】Ready? NURO 3min. Show ~ 開通工事篇 ~

工事費は分割支払い

NURO光の工事費は30回に分割し、2か月目から月額料金と一緒に支払っていきます。

ちなみに一括支払いは出来ず必ず30回の分割支払いとなります。

40,000円 ÷ 30回 = 1,333.3333…

分割工事費は開通2か月目は1,351円で、3か月目から1,333円となります。

合計すると40,008円で8円多いんですよね。

ところでなぜ一括で支払われないのでしょうか?

それはおそらく今から紹介する工事費の割引方法と深く関わっています。

NURO光の高い工事費を無料にする方法

NURO光の高額な工事費ですが、実は無料にすることができます。

それは下記のようなキャンペーンを利用することです!

リンク先のNURO 光のキャンペーンサイトには 『基本工事費 40,000円 実質無料』と書かれています。

気を付けなければいけないのが”実質”というところ。

これは”工事費は30回の分割で請求されますが、同時に割引も適用され実質敵に無料になりますよ”という事です。

工事費割賦割引額実質無料
2か月目1,351円-1,351円0円
3か月目~31か月目1,333円-1,334円-1円

『どうせ無料になるなら最初から無料にしてくれれば良いのに』と思ってしまいますが、これはできるだけ長く使ってもらうための解約防止施策だと思われます。

解約時は工事費の残額に注意

NURO光を解約することになった場合、工事費の分割払いが終わっていなければ毎月の割引が適用されなくなるため、残りの工事費を支払わなければなりません。

仮に2年使用して解約する場合はおおよそ10,000円の残りの工事費を支払うことになります。

解約するときは何か月使用したかよく調べてからにしたほうが良いでしょう。

計算

公式サイトからの申し込みが安心でお得?!

NURO光のキャンペーンは様々な代理店も展開していますが、ズバリ公式が行っているキャンペーンが一番おすすめです。

工事費の実質無料はもちろん、45,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

これは他の代理店が展開しているキャンペーンよりもお得です。

また公式ということで詐欺まがいな契約を結ばれる心配もなく安心感がありますよね!

下記ボタンからNURO光の提供元であるソニーネットワークコミュニケーション(So-net)さんのキャンペーンページへリンクしていますので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました