NURO光の引っ越し限定特典はお得なの?新規加入キャンペーンと比較しました

NURO光の引っ越し限定特典はお得なの?新規加入キャンペーンと比較しました NURO光

NURO 光には引っ越しする方専用のキャンペーンが用意されています。

引っ越し先でもNURO光を使う場合、一度解約して新規契約という形になります。

そのため違約金・工事費残債・新規契約手数料などの費用が掛かってしまうのですが、移転者特典を利用するとそれが無料になります。

これはお得!

しかしNURO光といえば新規契約キャンペーンのキャッシュバック額も高額で、あれ、もしかするとそっちを貰ったほうがお得なのでは?とも思えます。

そこで計算してみたところ、NURO光の利用期間が5ヶ月以下なら移転特典を使ったほうがお得。

しかし利用期間が6ヶ月以上なら新規契約したほうがお得ということがわかりました。

NURO光キャンペーンの特徴

まずはNURO光の移転者特典と新規契約キャンペーンの特徴を挙げます。

引っ越し特典の特徴

正式名称は『NURO 光ご利用者向け移転特典』と言い下記5つの特典があります。

NURO光 引越し限定 キャンペーン
  1. 違約金・工事費残債が無料
  2. 新規回線工事費・契約事務手数料が無料
  3. 設定サポート 1回無料
  4. 現在お使いのSo-netのメールアドレスが継続利用可能
  5. 回線工事前や工事中、Wi-Fiルーターを安くレンタル可

移転特典の特徴は引っ越し前に利用していたNURO光の違約金と工事費の残債が無料になることでしょう。

NURO光は2年縛りの契約になっていて、更新月以外に解約すると9,500円の違約金が掛かります。

またNURO光では40,000円と高額の工事費がかかり、30回の分割支払いで月額料金と併せて支払っていきます。

加入時にキャンペーンを利用していれば30回の分割支払いとほぼ同じ金額を毎月割引してくれますが、解約時に工事費が残っていた場合は一括で支払う必要があります。

これが無料になるのは大きいです。

ちなみに特典4のSo-netのメールアドレスははっきり言って使いにくく、キャッシュバックの受け取り以外にはほぼ使わない人が多いのではないのでしょうか。

(メール保存期間2ヶ月はありえないですよね)

これを特典に含められても・・・

新規契約特典

NURO光、新規契約キャンペーン側にも5つの特典があります。

ニューロ光 キャッシュバック
  1. キャッシュバック 45,000円
  2. 基本工事費 実質無料
  3. 設定サポート 1回無料
  4. オプションの申し込み必要なし
  5. 申込時に宅内工事日の選択ができるため開通までスムーズ

特徴としてはオプションなどの加入が無くても45,000円のキャッシュバックがもらえる事でしょう。

これは公式が行っている光回線キャンペーンのキャッシュバック額としてはかなり高額です。

しかし『宅内工事日の選択ができるため開通までスムーズです』という特典には首をかしげます。

NURO光には宅内と宅外で2回の工事が必要になり、特に宅外の工事連絡に時間がかかる事が多いようです。

中には開通まで4ヶ月かかったという方もいるので、特典にこれを含めると、期待を裏切られて不満に思う方が多いのではないでしょうか。

移転と新規契約の比較表

違約金工事費残債開通工事費契約手数料キャッシュバック
移転者特典0円0円実質無料0円0円
新規加入9,500円全額負担実質無料3,000円45,000円

工事費支払が後どれだけ残っているかがミソ

移転特典か、新規加入キャッシュバックか。

どちらがお得になるか検討の基軸になるのは、ズバリ工事費の支払いが後いくら残っているかです。

先ほどもお伝えした通り、NURO光では40,000円の開通工事費を30回に分け、月額料金と併せて支払っていきます。

キャンペーンで工事費は毎月同額分を割り引かれているため気づきにくいですが、工事費が支払い終わるまで30ヶ月も掛かっています。

(初月は無料なので実際は31か月)

この工事費の残りと違約金9,500円、新規契約手数料3,000円を、キャッシュバックの45,000円でカバーできるかどうかが分かれ目です。

これを計算式にすると・・・

45,000円キャッシュバック-(9,500円違約金3,000円契約手数料)=32,500円


つまり32,500円以上の工事費が残っているなら移転特典

32,500円未満なら新規加入してキャッシュバックを貰ったほうがお得ということになります。

ちなみに2年縛りの更新月に上手に解約ができ違約金が掛からない場合は

45,000円キャッシュバック3,000円契約手数料42,000円

工事費の40,000円を超えるので新規契約の方がお得という結果になりました。

工事期の残債の確認方法

工事費が今どれだけ残っているかNURO光(So-net)のマイページで確認できます。

マイページにログインし『料金・キャンペーン・ポイント』タブから『解約時の発生費用(違約金など)』をクリック。

遷移先の『解約時の発生費用(違約金など)』をクリックすると今月・来月・再来月退会した場合の基本工事費(残債)と契約解除料が確認できます。

引っ越しが決まったら早めにマイページにログインし現在の状況を把握しておきましょう。


NURO光の移転特典はこちらのページより申し込みできます。

新規加入でキャッシュバックをもらうには、専用のキャンペーンページから申し込む必要があります。

下記バナーのリンク先ページより申し込みください。

エリア外の場合は乗り換えを

NURO光の提供エリアはまだ19都道府県に限られています。

引っ越し先がNURO光の提供エリア外ということも十分考えられます。

エリア外だった場合は当然移転者特典は適用されません。

その場合は違約金や工事費残債の支払いが発生してしまうので、他光回線の乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

auひかりSoftBank光には他社から乗り換えた場合、違約金などを負担してくれるキャンペーンがあります。

それぞれキャンペーンをご紹介いたします。

auひかりスタートサポート

  • 他社からの乗り換えで最大30,000円還元

Softbank あんしん乗り換えキャンペーン

  • 他社への違約金・撤去工事費を満額還元(最大10万円まで)

どちらも申請に違約金が記載された明細が必要になります。

So-netのマイページから印刷できますので乗り換えをする場合は用意しておきましょう。

※So-netマイページは退会後6ヶ月までログイン可能です。

NURO光、引っ越す場合はどっちがお得か、のまとめ

引っ越し後もNURO光を使用したい場合、移転特典と新規加入のキャッシュバックではどちらがお得かを計算しました。

ずばり、NURO光の利用期間が16ヶ月以下なら移転特典を使ったほうがお得、17ヶ月以上なら新規契約でキャッシュバックを貰った方がお得でした!

また引っ越し先がNURO光提供エリア外の場合はauひかりSoftBank光の乗り換えキャンペーンを検討ください。

タイトルとURLをコピーしました