ソフトバンクエアーは本当に無制限?速度制限が掛かる条件とは

ソフトバンクエアーは本当に無制限?速度制限が掛かる条件とは ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーはスマホ同様に4G LTE回線利用してインターネットに接続するサービスです。

そのためスマホやポケットWi-Fiのように「〇GBを超えると速度規制されるのでは?」と心配されている方もいるようですが、ご安心ください。

ソフトバンクエアーは無制限(使い放題)で利用できます!

毎月末になるとデータ通信量の制限を超えて超低速になってしまう・・・なんて事はありません。

ただし例外的に速度制限がかかる場合もあるので詳しく紹介します。

ソフトバンクエアーの速度について

まずソフトバンクエアーの最大通信速度はどれくらいなのか見てみましょう。

Airターミナル2261Mbps
Airターミナル3350Mbps
Airターミナル4481Mbps(一部エリアで962Mbps

利用中の機種によっても変わりますが、現行モデルのエアーターミナル4の場合は、最大通信速度は481Mbps(首都圏などのごく一部では962Mbps)となっており数あるインターネット回線の中では速い方の部類ではないでしょうか。

しかしもちろん、この481Mbpsという速度はあくまでも最大通信速度の値なので、実際はソフトバンクエアーを利用する場所や建物、時間帯や電波状況により通信速度は変動するということは頭に入れておいて下さいね。

速度制限について

通常スマートフォンなどの通信端末はインターネットで動画やホームページを見る時にはパケット通信を行います。
契約プランに定められた容量以上のパケット通信を使用してしまうと、制限が掛かり速度が極端に低下してしまいます。
速度を戻すために追加でデータを購入するはめになったという方も多いはずです。

ソフトバンクエアーは本当に無制限?速度制限が掛かる条件とは

では、ソフトバンクエアーの場合にはデータ量に対して速度制限が行われるのでしょうか?

答えは、NOです!

ソフトバンクの公式サイト上にも「データ容量無制限」と記載があるので間違い無いです。

しかし、ポイントはこのデータ容量に対しては無制限という内容。

実は例外的に速度制限がかかってしまうケースがあるので詳しく説明します。

速度制限が実施されるケース

無制限とうたっておきながら速度制限されるとはどういうことなのか?

ソフトバンクエアーにはデータ通信量の上限がなく無制限のため、インターネットを使いすぎて上限に達すると速度低下の制限をされる事はありません。

ただし以下のケースに該当すると速度が低下する場合があるのです。

  1. ご利用の集中する時間帯(夜間など)
  2. 大量のデータ通信でのやり取り
  3. 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合
  4. ③が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合
SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の 速度制限などについて

1の『利用の集中する時間帯』についてですが、ソフトバンクエアーは「4G LTE」という電波を使っています。

その回線のインターネット利用が集中しすぎてしまうとパンクする恐れが出てきます。

そのため、利用者が集中する時間帯(特に夜間)には速度をわざと低下させて、速度が遅くても利用者全員がインターネットに接続出来るように制限をかけることがあるのです。

2の『大量のデータ通信でのやり取り』については、例えばLINE電話のようなインターネットで通話が出来るサービスや、Face Timeのようなテレビ電話は大量のデータのやり取りが必要です。

テレビ電話

また、高画質な動画や写真の場合も同様です。
このような大量のデータ通信を行う場合も回線のパンクを防ぐため、速度を低下させて、他の利用者に迷惑が掛からないようにすることがあります。

3『特定のエリア』と4『一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合』については、少ないケースですが該当するお客様に対してのみの処置のようです。

要約すると・・・

あまりにも大量のデータ通信を行った場合、他のソフトバンクエアー利用者の速度に影響を及ぼす恐れがあると速度制限が実施される場合があるということです。

常識の範囲内でソフトバンクエアーを利用すれば、基本的には速度制限が行われることはないでしょう。

ソフトバンクエアーの制限時の範囲

ではもし万が一、速度制限がかかってしまった場合はどれくらい遅くなるのか?

例えばスマートフォンなどの場合の速度制限は、下り最大速度128kbpsまで低下すると数値が公表されていますよね。

確認をしたところ、ソフトバンクエアーに関しては「〇Mbpsまで速度制限される」といった具体的な速度制限の数値は公表していないそうです。
ソフトバンク公式サイトにも数値の記載はありませんでしたので、どのくらいのレベルで制限がかかってしまうのかわかりませんでした。

さすがにホームページの閲覧ができなくなってしまうほど速度が低下するということは考えにくいですが・・・

ソフトバンクエアーで速度制限が掛かっている(と思われる)口コミ



番外編:速度が遅い場合の改善法

速度制限がかかっていない場合でも、ご利用環境によってはあまり速度が出ないこともあります。

ソフトバンクエアーの速度が遅い場合、利用する「電波が圏外」か「電波が入りづらい」状況にあるかもしれません。
そんな時はソフトバンクエアー本体のランプを確認しましょう。

  • 緑色のランプが点滅:電波が悪い
  • 赤色のランプが点灯:圏外
  • ランプ消灯:正常に動作していない
ソフトバンクエアー

緑ランプ点滅や赤ランプの場合は、ソフトバンクエアー本体を電波が入りやすそうな窓際などに移動させてみると改善されることがよくあります。

消灯している場合は、電源を抜き差しして再起動してみるといいでしょう。

≪ソフトバンクエアー再起動方法≫

  1. ソフトバンクエアーをコンセントから抜く
  2. 1分ぐらい待ってから再度ソフトバンクエアーをコンセントに再度差込みする

再起動後、ランプがすべて緑色に点灯すれば正常に動いているということになります。

ソフトバンクエアーは無制限だけど速度制限かかかる事もある

ソフトバンクエアーはスマートフォンなどのように毎月のデータ通信量の上限はなく無制限で利用可能です。

しかし、利用者が集中する時間帯(夜間など)や、大量のデータ通信をおこなってしまうと回線のパンクを防ぐためソフトバンクが意図的に速度を低下させることがあります。

ソフトバンクエアーを使っている方は他にもたくさんいますから、他の利用者に迷惑がかからないように常識の範囲内で利用しましょう。

もしこれからソフトバンクエアーを使おうか迷っている方は、キャッシュバックがもらえる正規代理店からの申し込みがおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました