auひかりが東海地方ではエリア外となる理由

auひかりが東海地方ではエリア外となる理由 auひかり

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県」の東海エリアでは、auひかりホームに申し込むことができません。

もし、「東海エリアの一部では申し込むことができない。」という文言であれば、東海エリアの大部分でauひかりホームに申し込めることになります。

しかし、「一部」ではなく東海エリア全域でauひかりホームに申し込むことができないのです。

東海エリア全域でauひかりホームに申し込めないなんて不思議だと思いませんか?

普通に考えたら東海エリア全域でauひかりホームに申し込めないなんて考えにくいです。

もしかしたら、auひかりホームに申し込むと土地神のタタリがあるのか、あるいは大人の事情があるのか…何か大きな力が働いているような気がします。

そこで、何故、東海エリアではauひかりホームがエリア外なのか問い合わせてみました。

東海エリアでauひかりが契約できない理由1:工事が追いつかない

auひかりのホームページにチャット機能があるので、チャットから聞いてみました。

チャットの結果、「東海エリアまで工事が追いついていないので、日々、エリア拡大に向けて工事を進めていく」との回答が返ってきました。

どうやら工事が追いついていないというのが、東海エリアでauひかりホームが利用できない理由のようです。

しかし、いくら工事が追いついていないとはいえ「愛知県・岐阜県・三重県・静岡県」で全くauひかりホームに申し込めないなんてことがあるのでしょうか。

ちなみに、auひかりマンションなら東海エリアでも申し込みが可能です。

auひかりマンションが東海エリアに対応しているなら、auひかりホームも東海エリア全域まではいかなくとも一部で対応して良さそうなものです。

やはり、公にできない理由があるのでしょうか。

東海エリアでauひかりが契約できない理由2:コミュファ光が対応

「愛知県・岐阜県・三重県・静岡県」の東海エリアはコミュファ光に申し込むことができます。

実は、コミュファ光はKDDI系列のインターネットサービスなのです。

もしかすると、東海エリアはコミュファ光があるからauひかりの申し込みができないのではないでしょうか?

auひかりとコミュファ光は同じKDDI系列なので、もし、東海エリアでauひかりホームを申し込めるようにするとコミュファ光と競合関係となります。

それを避ける為に東海エリアはauひかりホームをエリア外にしたと考えられます。

実際に、東海エリアがauひかりのエリア外である理由はコミュファ光が原因であるかどうかチャットで聞いてみました。

auひかりとコミュファ光の関係を問い合わせフォームで聞いてみた

チャットでは明確な回答が得られなかったので、KDDIの問い合わせフォームで聞いてみました。

回答結果は社外秘となるので答えられないとのことでした。

うーん、何とも後味の悪い回答です。下記が実際の受信メールです。

KDDI担当とのメールやり取り

では、コミュファ光に契約したらお得になるのでしょうか?

東海エリアでauひかりが契約できないならコミュファ光よりビッグローブ光がおすすめ

前述した通り、東海エリアはauひかりホームに契約することができません。

東海エリアがauひかりホームに契約できない原因の1つは
東海エリアはKDDI系列のコミュファ光が占めるから』です。

では、東海エリアに住む場合、コミュファ光に契約したらお得になるのでしょうか?

私としては「コミュファ光よりビッグローブ光のほうがお得」だと考えています。

ビッグローブ光がコミュファ光よりお得な理由は2つあります。

  1. ビッグローブ光はコミュファ光より月額料金が安いから
  2. ビッグローブ光はコミュファ光より工事費が安いから

東海エリアでコミュファ光よりビッグローブ光がおすすめの理由:月額料金が安いから

auひかりに契約する人のほとんどがauスマートバリューを利用します。

auスマートバリューはauスマホとauひかりをセットで契約することによりスマホの月額料金が安くなるサービスです。

実は、auスマートバリューは「ビッグローブ光」と「コミュファ光」の両方で利用できます。

先ほどもお伝えしたように、auひかりに契約する人のほとんどがauスマートバリューの利用が目的のため、「ビッグローブ光」と「コミュファ光」もauスマートバリューの利用を前提として比較します。

また、東海エリアでauひかりに契約できないのはホームタイプ(戸建て)であるため、ホームタイプを比較します。

※auひかりマンションタイプは東海エリアも契約できます。

ビッグローブ光5,480円
コミュファ光5,550円

auスマートバリューを利用するにはひかり電話の契約が必要です。

そのため、比較表の月額料金は、ひかり電話の料金を加えた金額です。

また、コミュファ光は「ギガデビュー割」という月額料金割引サービスがあります。
しかし、auスマートバリューを利用する場合、ギガデビュー割は適用外となります。

以上のことを考慮してビッグローブ光とコミュファ光の月額料金を比較したのが上の比較表です。
この比較表からビッグローブ光がコミュファ光より安いことがわかります。

年間にすると840円、ビッグローブ光がコミュファ光よりお得です。

東海エリアでコミュファ光よりビッグローブ光がおすすめの理由:工事費が安いから

ビッグローブ光30,000円 → 無料
コミュファ光25,000円 → 無料

ビッグローブ光とコミュファ光の工事費は、実質無料にすることができます。

ただし、コミュファ光はオプションに加入することが条件です。
そのオプションとは「安心サポート」です。

コミュファ光の「安心サポート」は有料です。
月額700円かかります。
つまり、年間にすると8,400円にもなります。

確かにコミュファ光は「安心サポート」に加入することで工事費を無料にできます。
しかし、安心サポートの料金が年間8,400円もかかるなら工事費が無料になっても嬉しさ半減です。

一方、ビッグローブ光の工事費はオプションの条件がありません。
ビッグローブ光に契約するだけで工事費無料が適用できます。

すなわち、ビッグローブ光の工事費はコミュファ光より安くてお得なのです。

結論|auひかりが東海地方でエリア外となる理由

以上、auひかりが東海エリアでエリア外となる理由をお伝えしました。

auひかり(KDDI)の回答は「工事が追いつかないから東海エリアは利用できない」とのことでした。

しかし、いくら工事が追いつかないといっても東海エリア全域で工事ができないなんて考えにくいです。

そうなると、KDDI系列のコミュファ光の存在です。コミュファ光については社外秘とのことで確かな情報が得られませんでした。

ただし、工事が追いつかないという理由よりはコミュファ光とauひかりの競合関係を避ける為という理由の方が信憑性があります。

とはいえ、現時点で東海エリアでauひかりホームが利用できないのは受け入れるべき事実です。

そこで、auひかりに申し込みたい東海エリアに住むあなたビッグローブ光の検討をおすすめします。
ビッグローブ光もauひかりと同じくauスマートバリューが利用できます。

auユーザーにとって優しい光回線なのでauひかりのエリア外である東海エリアではビッグローブ光も光回線の候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました