インターネット契約時の回線の一つ、ADSLとは?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. ADSLとは?

ADSLとは?

インターネット契約時の回線の一つ、ADSLとは一般家庭に引かれた電話回線を利用してインターネットに繋ぐことのできるサービスです。ADSLは光回線と比べると比較的安価なのですが、通信速度が遅いのが難点です。また、電話回線を利用する為、NTT基地局の距離によって速度に違いがでます。NTT基地局が家の近くにあるのであればさほど通信速度に問題を感じないのですが、家から遠いと通信速度はかなり落ちます。NTT基地局の近くに住む人なんて、そうそういるわけではないので光回線にすることをおすすめします。何故なら光回線の方が断然通信速度は速いですし、安価という理由でADSLにしたのに通信速度の問題から光回線に変更したという人が私の周りにたくさんいるからです。

先程、ADSLは安価だとお伝えしました。ではADSLと光回線の料金を比べると
ADSLは平均で月額料金が約2,000円~5,000円です。
光回線は約3,000円~7,000円です。
ということは上手に利用すれば光回線の方がADSLよりお得になる可能性を秘めています。お得に利用できるその方法は、『インターネット契約で損をしない5つのポイント』で詳しく説明しました。詳細はそちらをご覧ください。

ページ
トップへ