ソフトバンク光に契約したら高くなった!!その原因は?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. ソフトバンク光に契約したら高くなった!!その原因は?

ソフトバンク光に契約したら高くなった!!その原因は?

フレッツ光からソフトバンク光に契約変更したら料金が高くなった、なんてことをしばしば耳にします。私のまわりでもフレッツ光を利用していた頃は月額約6,000円だったのに対し、ソフトバンク光に契約変更したことで月額約10,000円も支払っていた知人がいます。

フレッツ光を利用していた頃と比べてソフトバンク光に契約したことで倍近くも支払っています。この原因は何なのでしょう。

ソフトバンク光に契約したことで月額料金が高くなった原因はオプションの加入にあります。

ソフトバンク光に契約してキャッシュバックを貰う為にはオプションの加入が必須の代理店が数多く存在します。代理店だけではありません。家電量販店もオプションの加入が必須なことが多いです。

キャッシュバックの為に何となくオプション加入に了承してしまうと月額料金が高くなってしまいます。その結果、「ソフトバンク光は高い」ということになるのです。

それでは、冒頭でお伝えしたソフトバンク光に10,000円支払っていた知人はどれだけのオプションが付いていたのでしょう。この知人を例にご案内します。ちなみに、知人は戸建てに住んでいるので戸建て中心にご案内します。

怖すぎる!これだけのオプションが付いていた

まず、ソフトバンク光(戸建て)本来の月額料金を掲載します。

ソフトバンク光(戸建て)5,200円/月

この料金が10,000円にまで跳ね上がるわけですから一体どれだけのオプションが付いていたのでしょうか。調べてみた結果、以下のオプションが付いていました。

ホワイト光電話467円/月
Wi-Fiマルチパック990円/月
公衆無線LAN290円/月
とく放題(B)500円/月
BBライフホームドクター500円/月
BBマルシェ by 大地を守る会458円/月
BBお掃除&レスキュー458円/月
Yahoo! BB基本サービス300円/月
Netflix650円/月
合計金額4,613円

何と!これだけのオプションが付いていたのです。ソフトバンク光の月額料金は5,200円です。この金額にオプション料金4,613円を足すと9,813円です。これは、税抜の金額なので税込にしたら10,000円を越してしまいます。

私の知人はソフトバンク光に契約したことで高くなったと感じながらも4,613円も無駄に払い続けていたのです。これがオプションを付けることの恐ろしさです。

このことからどんなに貰えるキャッシュバックが高額でもオプションに加入することは得策ではありません。私の知人がオプションに加入することで貰えたキャッシュバックは30,000円でした。7ヵ月もソフトバンク光を利用すれば[4,613円 × 7ヵ月 = 32,291円]とオプション料金だけでキャッシュバック額を上回ります。つまり、7ヵ月でキャッシュバックが消えることになるわけです。

これは、とてももったいないことですね。

まとめ

フレッツ光からソフトバンク光へ契約変更した際に、月額料金が高くなった原因をお伝えしました。

もし、ソフトバンク光に契約して高いと感じたなら、オプションを見直してみてください。不要なオプションに加入していることが多いです。

また、ソフトバンク携帯を利用中なら「おうち割光セット」に申し込むことで携帯の料金が安くなります。そんな時は、

  • ソフトバンク光 + ソフトバンク携帯料金
  • フレッツ光 + ソフトバンク携帯料金

上記で比較してみてください。フレッツ光では「おうち割光セット」が申し込めないので、ソフトバンク光でより安く利用できます。

オプションに加入しなくてもキャッシュバックが貰える代理店でオススメなのはエヌズカンパニーです

エヌズカンパニーならオプション加入なしで新規:32,000円・転用:13,000円を手に入れることができるのでオススメです。

エヌズカンパニーのWEBサイトへのリンクを掲載しますのでソフトバンク光へ契約する際にご検討ください。

ページ
トップへ