インターネット契約に役立つ、auひかりプロバイダの選び方

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたの個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. auひかりプロバイダの選び方

auひかりのプロバイダはキャンペーンで選ぼう

auひかりプロバイダはたくさんあります。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • au one net
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • DTI

あなたは何を基準にプロバイダを選びますか?

「月額料金の安さ?」「通信速度の速さ?」、それとも「キャンペーンの内容?」

実はauひかりプロバイダの選択基準はたった1つです。

それはauひかりプロバイダのキャンペーン内容で選びましょう。

なぜなら、選ぶプロバイダによってキャッシュバック額が異なるからです。auひかりプロバイダによってはキャッシュバックがないものもあります。

当然、キャッシュバックがないプロバイダを選んでauひかりに契約すれば、貰えるキャッシュバックが少なくなります。

では、auひかりの契約で、どのプロバイダを選べばいいのでしょうか?

それは、So-netBIGLOBEです。

So-netとBIGLOBEを選ぶ理由は、他のauひかりプロバイダよりキャッシュバックが高いからです。

次項以降ではSo-netとBIGLOBEのキャンペーンについてご紹介します。

auひかりプロバイダ「So-net」

プロバイダにSo-netを選んでauひかりに契約すると以下のキャッシュバックが貰えます。

ホームキャッシュバック20,000円
マンションキャッシュバック10,000円

※auひかり代理店によってはプロバイダキャッシュバックとは別に代理店キャッシュバックもあります。

また、So-netはキャッシュバック以外にもお得なキャンペーンを行なっております。

  • ホームとマンションで開通月の月額料金が無料
  • ウィルスソフト「カスペルスキーセキュリティ」の利用料金が最大12,000円(500円×24ヵ月)無料
  • 「So-net安心サポート(月額料金300円)」が最大2ヵ月間無料
  • 「So-net住まいと暮らしの相談(月額料金450円)」が最大2ヵ月間無料

※「カスペルスキーセキュリティ」「So-net安心サポート」「So-net住まいと暮らしの相談」のキャンペーンはauひかりと同時契約に限ります。

auひかりプロバイダ「BIGLOBE」

プロバイダにBIGLOBEを選んでauひかりに契約すると以下のキャッシュバックが貰えます。

ホームキャッシュバック20,000円
マンションキャッシュバック20,000円

※auひかり代理店によってはプロバイダキャッシュバックとは別に代理店キャッシュバックもあります。

また、BIGLOBEはキャッシュバック以外にもお得なキャンペーンを行なっております。

  • ホームとマンションで開通月の月額料金が無料
  • ウィルスソフト「セキュリティセット・プレミアム(月額料金380円)」が最大2ヵ月無料
  • 「ブロードバンド出張サポート」が初回訪問月から翌月末まで1回あたり2,000円で何回でも利用可能
  • 「BIGLOBEお助けサポート(月額料金500円)」が最大2ヵ月間無料

※「BIGLOBEお助けサポート」のキャンペーンはauひかりと同時契約の場合に限ります。

まとめ

以上、auひかり契約時のプロバイダの選び方を紹介しました。

auひかりのプロバイダの選び方は「キャンペーン内容で選ぶ」。たったこれだけです。

キャンペーン内容で選べばauひかりの契約で失敗することもなくなるでしょう。

そして、キャンペーン内容でauひかりプロバイダを選んだ場合、オススメなのはSo-netBIGLOBEです。

最後にauひかり代理店NNコミュニケーションズで契約した際のキャッシュバックをご案内します。

※下記のキャッシュバックはauひかりと電話を同時に契約した場合です。

★プロバイダにSo-netを選んだ場合のキャッシュバック
-ホームマンション
NNコミュニケーションズ30,000円40,000円
So-net20,000円10,000円
合計50,000円50,000円
★プロバイダにBIGLOBEを選んだ場合のキャッシュバック
-ホームマンション
NNコミュニケーションズ30,000円30,000円
BIGLOBE20,000円20,000円
合計50,000円50,000円

NNコミュニケーションズならこのキャッシュバックが簡単な手続きで手に入るのでオススメです。

下記よりNNコミュニケーションズのWEBサイトへアクセスできますので興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ページ
トップへ