インターネットの豆知識!NURO光はなぜ超高速と言われるのか?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたの個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. NURO光はなぜ超高速と言われるのか?

NURO光はなぜ超高速と言われるのか?

NURO光超高速と言われるインターネット回線です。

その速度は、下りで2Gbps、上りで1Gbpsです。

どのくらい速いかというと音楽のダウンロードが一瞬で終わります。
高画質の重い動画でも途切れることなくサクサク視聴できます。

NURO光に慣れると今までのインターネット回線に乗り換えられないくらい速いです。

なぜNURO光はこんなにも超高速なのでしょう。

その秘密は2点あります。

  1. NURO光はダークファイバーを利用するから速い
  2. NURO光用に開発された伝送技術を利用するから速い

それでは、詳しく見ていきましょう。
インターネットの豆知識として、NURO光の契約にお役立てください。

NURO光はダークファイバーを利用するから速い

NURO光はダークファイバーを利用します。

ダークファイバーとは何かご存知でしょうか?

「真っ黒な炎のことですよね。」

違います!
それは、「ダークファイア」。

ダークファイバーとは、NTT東日本・NTT西日本の光回線の中で使っていない回線のことです。

光回線を引く場合、後々のことを考えて多めに光回線を引きます。

その中で使っていない光回線のことを「ダークファイバー」と言います。

NURO光は、このダークファイバーをNTT東日本・NTT西日本から借りてサービスを提供します。

では、なぜダークファイバーを利用することでNURO光が超光速になるのでしょうか?

それは、ダークファイバーを利用するのがNURO光だけだからです。

さらに、NURO光は関東・関西・東海と対応エリアが限定されます。

つまり、ダークファイバーを利用するのがNURO光だけであり、利用者も少ないので超高速が出るのです。

一方、ダークファイバーではない通常の光回線はフレッツ光やソフトバンク光、ドコモ光など多くの光事業者が利用します。

このことからわかるようにNURO光以外のインターネット回線は利用者が多く、NURO光のような速度は厳しいのです。

NURO光用に開発された伝送技術を利用するから速い

NURO光は国際標準規格である「GPON」を採用しています。

GPONとは何かご存知でしょうか?

「卓球の別名です。昔、窪塚洋介さん主演で映画にもなりましたよね。」

違います!
それは「ピンポン」。

GPONとは、ネットワーク信号の伝達を効率よくするための伝送技術です。

GPONは最大速度2.5Gbpsまで対応しています。

そして、GPONの技術を最大限引き出せるようにNURO光はホームゲートウェイを独自に開発しました。

つまり、GPONとNURO光用に開発されたホームゲートウェイによって超高速通信が実現したのです。

GPONは国際標準規格なので海外では主流の伝送技術です。

しかし、日本では「GEPON」が主流です。

フレッツ光やソフトバンク光、ドコモ光などほとんどがGEPONを採用しています。

GEPONの最大速度は1.2Gbpsです。

では、なぜNURO光以外のインターネット回線はGEPONからGPONに切り換えないのでしょうか?

なぜなら、GEPONからGPONへ切り換えるには莫大なお金と時間がかかるからです。

以上のことからNURO光は他社インターネット回線より通信速度が速いのです。

まとめ

以上、NURO光がなぜ超光速と言われるのか?

その秘密を紹介しました。

もう一度おさらいしましょう。

  1. NURO光はダークファイバーを利用するから速い
  2. NURO光用に開発された伝送技術を利用するから速い

これらにより超高速通信が可能なのです。

差し支えなければNURO光契約前の豆知識として頭の片隅にでもとどめておいてください。

また、NURO光については「NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド」で詳しく紹介されています。お時間ある時に確認してみてください。

ページ
トップへ