解約に希望はある?auひかりとビッグローブ光違約金比較

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたの個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. auひかりとビッグローブ光違約金比較

ビッグローブ光は解約に希望がある

公開日:2018年8月17日

ビッグローブ光は解約に希望がある
ビッグローブ光は解約に希望がある

auひかりビッグローブ光は、auスマートバリューが使えます。

そのため、auひかりとビッグローブ光どちらに契約しようか迷っている人もいるでしょう。

「auひかり」もしくは「ビッグローブ光」に契約した後、解約のことも考えているならどちらの違約金が安いと思いますか?

答えはビッグローブ光です。
つまり、ビッグローブ光は解約時の違約金に怯えることなく希望を持って利用できます。

もし、あなたがauひかりとビッグローブ光の契約で迷っているならビッグローブ光にすると違約金が安く抑えられ安心して利用できます。

それでは、実際にauひかりとビッグローブ光の違約金を比較していきましょう。

auひかりとビッグローブ光違約金比較

【戸建て】違約金比較
auひかり
違約金工事費残り撤去費用
15,000円最大37,500円28,800円
ビッグローブ光
違約金工事費残り撤去費用
20,000円最大30,000円なし

※auひかりはずっとギガ得プランの場合です。

まずは、戸建てをご覧ください。

上記の表は解約時に発生する料金をまとめたものです。

違約金以外に工事費の残りや撤去費用がかかります。

違約金は契約更新月に解約すれば料金が発生しません。

また、工事費の残りは払い終わっていれば支払う必要がなくなります。

厄介なのは撤去費用です。

auひかりホームは撤去費用が解約時に必ず発生します。

違約金や工事費のように無料にすることができないのです。

ビッグローブ光も撤去費用がかかります。
しかし、ビッグローブ光の撤去費用は任意です。

ビッグローブ光解約後、そのまま光回線を残したままでも問題ないなら撤去しなくても大丈夫です。
もちろん、この場合撤去費用はかかりません。

このように、auひかりは解約時に撤去費用という逃れられない料金があるため、解約時の料金がビッグローブ光より高くなります。

ゆえに、ビッグローブ光の解約は違約金が安くなり希望があるのです!

続いてマンションの違約金を見ていきましょう。

【マンション】違約金比較
auひかり
違約金工事費残り撤去費用
7,000円最大30,000円なし
ビッグローブ光
違約金工事費残り撤去費用
20,000円最大27,000円なし

※auひかりはお得プランAの場合です。

auひかりのマンションは撤去費用がかかりません。

マンションはauひかりとビッグローブ光どちらに契約しても解約時に強制的に料金を支払うことはありません。

そのため、マンションは違約金よりも料金やサービス内容を重視した方がいいでしょう。

NNコミュニケーションズはさらなる希望の光!

解約時に撤去費用がかかるとはいっても、auひかりは人気のインターネット回線です。

「契約するなら絶対にauひかり!」と心の中で決めているあなたに希望の光となる代理店を紹介します。

それは、NNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズからauひかりとビッグローブ光に契約すると、auひかりの撤去費用をキャッシュバックで補填してくれます。

auひかりの撤去費用が怖くて解約できない・撤去費用を払いたくないからauひかりに契約したくない、そんなあなたにNNコミュニケーションズは超オススメです。

auひかり撤去費用補填の流れ

auひかりの解約で発生する撤去費用をNNコミュニケーションズで補填してもらうにはどうすればいいのでしょう。

撤去費用補填の流れを紹介します。

  1. NNコミュニケーションズからauひかりホームに契約する
  2. auひかりホームに契約する際、プロバイダをBIGLOBEにする
  3. auひかりホームを解約する
  4. NNコミュニケーションズから新規でビッグローブ光に契約する
  5. NNコミュニケーションズから撤去費用相当額が振り込まれる

いかがでしょう。

auひかりとビッグローブ光をNNコミュニケーションズで契約するだけなので難しいことは何もありません。

これでauひかりの高額な撤去費用が無料にできるので、かなりお得です。

ちなみに、auひかりの撤去費用28,800円は税抜き価格です。

NNコミュニケーションズから振り込まれる際は税込み価格で振り込まれるので安心してください。

auひかり撤去費用の適用条件

NNコミュニケーションズで撤去費用を補填してもらうには適用条件があります。

適用条件といっても身構える必要はないです。
普通に契約すれば大丈夫な内容ばかりです。

契約期間NNコミュニケーションズでauひかりホームを2018年7月18日~2023年6月30日までに契約すること
契約条件
  • NNコミュニケーションズでauひかりホーム+プロバイダBIGLOBEに契約する
  • auひかりホーム解約後、NNコミュニケーションズでビッグローブ光に契約する
振込時期ビッグローブ光開通後、最短2ヵ月で指定口座に降り込み

撤去費用相当額のキャッシュバックは申請手続き不要です。

以上の条件を満たせば撤去費用を補填してくれるのでとてもありがたいです。

auひかり撤去費用の注意事項

NNコミュニケーションズでauひかりの撤去費用を補填してもらう場合注意事項があります。

それは、NNコミュニケーションズが実施するキャンペーンは対象外となる点です。

NNコミュニケーションズのビッグローブ光は新規契約時に「キャッシュバック25,000円」もしくは「キャッシュバック10,000円+高速無線ルーター」を貰うことができます。

しかし、auひかりの撤去費用を補填してもらう場合はこれらキャッシュバック特典を受け取ることができません。

キャッシュバックのかわりにauひかり撤去費用を補填することになります。

ビッグローブ光契約時のキャッシュバックは対象外ですが、auひかり契約時のキャッシュバックは対象です。

NNコミュニケーションズでauひかりに契約したらキャッシュバックをしっかりGETしておきましょう。

まとめ

以上、auひかりとビッグローブ光の違約金を比較しました。

違約金が少なく、解約後も希望があるのはビッグローブ光です。

なぜなら、auひかりは解約時に撤去費用28,800円が必ずかかるからです。

とはいっても、「やっぱりauひかりに契約したい」そんなあなたにオススメなのがNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズでauひかりに契約し、auひかり解約後にNNコミュニケーションズでビッグローブ光に契約すれば撤去費用を補填してくれます。

これからauひかりやビッグローブ光に契約する際の参考にしてみてください。

NNコミュニケーションズのauひかりとビッグローブ光については以下をご覧ください。

また、auひかりとビッグローブ光を違約金以外で比較した内容は以下をご覧ください。

最後に、下記からNNコミュニケーションズのauひかりとビッグローブ光へアクセスできます。
お時間ある時にでも確認してみてください。

ページ
トップへ