関東・関西・東海・北海道エリアはNURO光に契約すべき4つの理由

関東・関西・東海・北海道エリアはNURO光に契約すべき4つの理由 NURO光

あなたは何県に住んでいますか?

もし、下記のエリアに住んでいるならオススメの光回線があります。

関東東京・千葉・埼玉・神奈川・茨木・栃木・群馬
関西京都・大阪・奈良・兵庫・滋賀
東海愛知・三重・岐阜・静岡
北海道全域

それはNURO光です。

NURO光はエリアが限定される分、とてもお得なのです。

関東・関西・東海・北海道エリアでNURO光に契約すべき理由、それは4つあります。

  1. NURO光は超高速
  2. NURO光の料金は安い
  3. 固定電話の無料通話先が豊富
  4. おうち割光セットが利用可能

それぞれ詳しく見ていきましょう。

NURO光は超高速

NURO光最大のアピールポイントが通信速度の速さです。

NURO光の最大速度は2Gbpsです。

フレッツ光やソフトバンク光、ドコモ光など多くの光回線は最大速度が1Gbpsです。
このことからNURO光はその他光回線より倍近く速い通信速度となります。

ただし、最大速度はベストエフォート方式の数値です。

ハッキリ言うと、NURO光の最大速度2Gbps、その他光回線の最大速度1Gbpを出すことは不可能です。

なぜなら、インターネットの速度はパソコン、LANケーブル、住んでいる場所のインターネット環境、こういったものに左右されるからです。

とはいっても、NURO光が超高速なのは事実です。

例えば、2リットルのコップと1リットルのコップに水を入れます。
器の大きい2リットルのコップは1リットルのコップより多く水を入れることができます。

それと同じく、器の大きいNURO光の方がその他光回線より速い速度を出すことができます。

NURO光の料金は安い

NURO光の月額料金は4,743円です。

この月額料金はプロバイダ(So-net)の料金も含まれます。

さらに、ウィルスソフトと無線LANルーターの料金も含まれます。

通常、ウィルスソフトは月額500円、無線LANルーターのレンタル料金は月額500円かかります。

つまり、NURO光は1,000円分、その他光回線よりお得なのです。

参考までに、NURO光とフレッツ光、auひかり戸建ての月額料金を比較してみましょう。

NURO光4,743円
フレッツ光※15,800円
auひかり※25,100円

※1 フレッツ光東日本(プロバイダ:ヤフー)の場合です。

※2 auひかりずっとギガ得プランの場合です。

月額料金を比較するとNURO光が圧倒的な安さです。

ちなみに、フレッツ光とauひかりはウィルスソフトと無線LANルーターのレンタル料金を含めていません。

ウィルスソフトと無線LANルーターのレンタル料金を考慮する際は、上記フレッツ光とauひかりの月額料金に1,000円足した金額とお考えください。

NURO光は契約時からウィルスソフトと無線LANルーターが付いてくるので月額料金はそのままです。

もう一度言いますが、NURO光は圧倒的に安いです。

固定電話の無料通話先が豊富

NURO光の固定電話は無料通話先が豊富です。

  • BBフォン光
  • BBフォン(M)
  • ひかりdeトークS
  • BBフォン
  • ケーブルライン
  • ホワイト光電話

これらが無料対象です。

また、ホワイトコール24を活用すればNURO光の固定電話からソフトバンク携帯への国内通話が無料です。
もちろん、ソフトバンク携帯からNURO光の固定電話への国内通話も無料です。

おうち割光セットが利用可能

ソフトバンク光の「おうち割光セット」をNURO光でも使うことができます。

NURO光で「おうち割光セット」を利用するには固定電話の契約が必要です。

おうち割光セットを利用すればソフトバンクスマホの月額料金から1,000円割引されます。

しかも、NURO光+固定電話+ソフトバンクスマホを使い続ける限りず~っと割引されます。

まとめ

以上、NURO光に契約すべき4つの理由を紹介しました。

  1. NURO光は超高速
  2. NURO光の料金は安い
  3. 固定電話の無料通話先が豊富
  4. おうち割光セットが利用可能

このことから、関東・関西・東海・北海道エリアならNURO光への契約をオススメします。

NURO光代理店ランキングもありますので、そちらも参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました