フレッツ光料金案内【NTT東日本版】「…で結局いくら?」を解消

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. フレッツ光東日本の料金

フレッツ光東日本の料金

ギガ推し!キャンペーン

【フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプの特徴】

NTT東日本での料金プランには「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」があります。NTT東日本の料金をご案内するにあたって「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」の特徴を知っていただくことは、NTT東日本の料金を説明するのに必要不可欠ですのでまずはそちらからご案内いたします。

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」の特徴はなんといっても通信速度が速いことです。その速度概ね1Gbps!

下記に通信速度比較表がありますのでご確認ください。

通信速度比較

従来の料金プランと比べると断トツの通信速度です。通信速度が速いということは当然インターネットを快適に利用できるということですね。ただ1Gbpsとはいっても建物状況やお住いの環境などによって100%保証できるものではありませんので、その点注意が必要です。とはいっても速度が速いことには変わらないので安心してください。

高速無線LANレンタル提供

しかもWi-Fiルーターをレンタル提供しています。Wi-Fiルーターの無線LAN間での通信速度は最大で1.3Gbps!パソコンもタブレットもスマホも家中のどんな場所でも使えるのが嬉しいですね。

【NTT東日本の料金】

それでは「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」について実際に見ていきましょう。

※金額については全て税抜での表示ですのでご注意ください。

まず料金は以下の2種類に分けることができます。

◆ 戸建て…3戸以下の建物

◆ 集合住宅…4戸以上の建物

最初に戸建ての料金をご案内します。

●例:【戸建て】月額利用料(1年目)
通常料金5,700円
ギガ推し!キャンペーン
30ヵ月割引
-300円
にねん割-700円
マンスリーポイント
(NTT東日本サービスの
料金支払いに利用した場合)
-100円相当(1年目)
割引などご利用後のフレッツ光月額利用料(1年目)実質4,600円

※上記の料金表は税抜表示です。

月額利用料はオプション加入の有無にもよりますが何も加入しなければ実質4,600円です。これに初期費用とプロバイダ利用料が別途かかります。初期費用についてはフレッツ光の初期費用をプロバイダ利用料については自分に合ったプロバイダの選び方で詳しく記載されていますのでご参考ください。

さて、では実際に戸建ては毎月いくらかかるのでしょう。

以上のことをまとめると

月額利用料+初期費用+プロバイダ利用料

が毎月かかる料金になります。例えば、最も安い500円/月のプロバイダを契約しました。初期費用は分割の支払の場合、最初の1ヵ月だけ3,800円かかりますので

実質4,600円+3,800円+500円=実質8,900円(1ヵ月目)

実質8,900円という金額に高いと思った方、確かに高いです。これは初期費用が最初の月だけ高く請求されるので否めないことなんです。ですが2ヵ月目以降は格段に安くなります。2ヵ月目以降は初期費用を分割にすると700円/月ですので

実質4,600円+700円+500円=実質5,800円(2ヵ月目以降)

2ヵ月目以降は1ヵ月目より3,100円も安くなりました。

さらに、今はキャンペーン中で初期費用が2ヵ月目以降毎月30ヵ月間200円割引となります。

実質4,600円+3,800円+500円=実質8,900円(1ヵ月目)

実質4,600円+500円/月+500円=実質5,600円(2ヵ月目以降)

とても安くなります。ギガ推し!キャンペーンも初期費用割引も申し込み期限がありますのでこの機会を逃してはなりません。私はこの時期に申し込めば良かったと後悔の念に苛まれております。皆さんは後悔しないようにしてくださいね。

ギガ推し!キャンペーン」が先月から引き続き継続となりました。「ギガ推し!キャンペーン」とは「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」なら月額利用料が30ヵ月間、毎月300円割引になるキャンペーンです。つまり、30ヵ月間で合計9,000円も割引されます。「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」対象の方なら見逃せないキャンペーンです!

※NTT東日本の毎月の利用料は例をあげて説明しました。実際の金額と異なる場合もありますのでご了承ください。


続いて集合住宅の料金をご案内します。

プラン1(8契約以上見込める場合)
通常料金3,750円
ギガ推し!キャンペーン
30ヵ月割引
-200円
にねん割-100円
マンスリーポイント
(NTT東日本サービスの
料金支払いに利用した場合)
-100円相当(1年目)
割引などご利用後のフレッツ光月額利用料(1年目)実質3,350円
プラン2(16契約以上見込める場合)
通常料金3,350円
ギガ推し!キャンペーン
30ヵ月割引
-200円
にねん割-100円
マンスリーポイント
(NTT東日本サービスの
料金支払いに利用した場合)
-100円相当(1年目)
割引などご利用後のフレッツ光月額利用料(1年目)実質2,950円
プランミニ(4契約以上見込める場合)
通常料金4,350円
ギガ推し!キャンペーン
30ヵ月割引
-200円
にねん割-100円
マンスリーポイント
(NTT東日本サービスの
料金支払いに利用した場合)
-100円相当(1年目)
割引などご利用後のフレッツ光月額利用料(1年目)実質3,950円

※上記の料金表は税抜表示です。

戸建てと重複する部分ありますが、今ならギガ推し!キャンペーン適用により月額利用料はオプションに加入しなければプラン2が実質2,950円・プラン1が実質3,350円、そして、ミニが実質3,950円です。これに初期費用とプロバイダ利用料が別途かかります。初期費用についてはフレッツ光の初期費用を、プロバイダ利用料については自分に合ったプロバイダの選び方で詳しく記載されていますのでご参考ください。

さて、では実際に重合住宅は毎月いくらかかるのでしょう。

以上のことをまとめると

月額利用料+初期費用+プロバイダ利用料

が毎月かかる料金になります。例えば、最も安い500円/月のプロバイダを契約しました。初期費用は分割の支払の場合、最初の1ヵ月だけ3,800円かかりますので

プラン2:実質2,950円+3,800円+500円=実質7,250円(1ヵ月目)

プラン1:実質3,350円+3,800円+500円=実質7,650円(1ヵ月目)

ミニ:実質3,950円+3,800円+500円=実質8,250円(1ヵ月目)

この金額で高いと思った方、確かに高いです。これは初期費用が最初の月だけ高く請求されるので否めないことなんです。ですが2ヵ月目以降は格段に安くなります。2ヵ月目以降は初期費用を分割にすると700円/月ですので

プラン2:実質2,950円+700円+500円=実質4,150円(2ヵ月目以降)

プラン1:実質3,350円+700円+500円=実質4,550円(2ヵ月目以降)

ミニ:実質3,950円+700円+500円=実質5,150円(2ヵ月目以降)

2ヵ月目以降は1ヵ月目よりそれぞれ3,100円も安くなりました。

さらに、今はキャンペーン中でギガ推し!キャンペーンだけでなく、初期費用割引も適用できます。つまり初期費用割引とは2ヵ月目以降の初期費用から300円を30ヵ月間割り引くものです。

プラン2:実質2,950円+3,800円+500円=実質7,250円(1ヵ月目)
プラン2:実質2,950円+400円/月+500円=実質3,850円(2ヵ月目)

プラン1:実質3,350円+3,800円+500円=実質7,650円(1ヵ月目)
プラン1:実質3,350円+400円/月+500円=実質4,250円(2ヵ月目)

ミニ:実質3,950円+3,800円+500円=実質8,250円(1ヵ月目)
ミニ:実質3,950円+400円/月+500円=実質4,850円(2ヵ月目)

それぞれとても安くなります。ギガ推し!キャンペーン・初期費用割引はキャンペーン期間がありますのでこの機会を逃してはなりません。私はこの時期に申し込めば良かったと後悔の念に苛まれております。皆さんは後悔しないようにしてくださいね。

※NTT東日本の毎月の利用料は例をあげて説明しました。実際の金額と異なる場合もありますのでご了承ください。

ページ
トップへ