インターネットの乗り換えを失敗しない方法-インターネット契約

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. インターネットの乗り換えを失敗しない方法

インターネットの乗り換えを失敗しない方法

インターネットを長く使っていると別の回線に乗り換えた方がお得になるんじゃないかと考えたことありませんか?

確かに各インターネット回線では「乗り換えキャンペーン」を実施しておりお得になりそうな気がします。しかし、ただ闇雲にインターネットの乗り換えをしても失敗することは目に見えています。そこでインターネットの乗り換えで失敗しない方法をご紹介します。

乗り換えキャンペーンを活用しよう

他社からの乗り換えで違約金を負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を活用すればお金をかけずに乗り換えができます。

現在、乗り換えキャンペーンを実施中のインターネット回線をご紹介します。

auひかり最大30,000円まで負担
SoftBank光満額負担

「違約金なんて支払いたくない!」「更新月まで待てない!」なんて人は乗り換えキャンペーンを活用しましょう。

「乗り換えキャンペーン」を実施しないインターネット回線では乗り換えると失敗する?…そんなことはありません。

インターネット回線を取り扱う代理店では「乗り換えキャンペーン」とは別のキャッシュバックキャンペーンを実施しております。違約金以上のキャッシュバックが貰える代理店に契約してキャッシュバックを違約金に充てれば違約金の負担をかけずに乗り換えが可能です。しかも、キャッシュバック額が違約金以上なら違約金に充ててもおつりがきます。

更新月に乗り換えよう

違約金があるということは更新月があるということです。そして、更新月に乗り換えをすれば違約金がかかりません。

つまり、更新月に他社インターネットへ乗り換えをすれば違約金を発生させずにインターネットに契約することができます。

更新月は2年縛り、3年縛り、長いと4年縛りなんてインターネット回線もあります。自分の更新月はいつになるのかしっかり確認しておきましょう。

さらに、他社インターネットへ契約すればキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックが貰えます。キャッシュバックを違約金に充てる必要がないので貰ったキャッシュバックは全て好きなことに使えます。

他社インターネットへの乗り換えはできることなら更新月に行うことをオススメします。

フレッツ光から転用しよう

フレッツ光から光コラボレーションへ乗り換えを行うことを転用といいます。光コラボレーションのインターネット回線はフレッツ光と同一回線を利用するので更新月以外でも違約金なしで乗り換えができます

※転用については「光コラボの転用を知らないと損をする?」でまとめてますので詳しくはそちらをご確認ください。

しかも、転用なら工事費がかかりません。何故ならフレッツ光の利用前に工事をしているからです。(場合によっては工事が必要なので注意してください。)

転用でのキャッシュバックは新規よりも少ないですが違約金なし&工事費なしで乗り換えができるので乗り換えに失敗することは少ないでしょう。

まとめ

以上、インターネット回線の乗り換えを失敗しない方法をご紹介しました。もう一度失敗しない方法をまとめると、

  • 乗り換えキャンペーンを活用する
  • 更新月に乗り換える
  • フレッツ光から転用する

このような方法でインターネットの乗り換え契約をすると失敗が少なくなります。現在のインターネット回線から新しいインターネット回線へ乗り換える際は是非参考にしてみてください。

ページ
トップへ