U-NEXT光がインターネットの契約にオススメの理由

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. U-NEXT光がインターネットの契約にオススメ

U-NEXT光の料金

※この記事は2017年8月2日に更新しました。

「U-NEXT光」は
2017年8月をもって終了しました。


U-NEXT光はフレッツより安い

マンションタイプの料金比較

フレッツ光とU-NEXT光の料金を比較する前にU-NEXT光のマンションタイプの料金についてご案内します。

U-NEXT光マンションタイプ
月額料金 3,730円
初期工事費 24,000円
(800×30ヵ月)
契約事務手数料 5,000円

続きまして、フレッツ光マンションタイプ(プラン1)の料金をみてください。

フレッツ光マンションタイプ(プラン1)
月額料金 4,300円
初期工事費 15,000円
契約事務手数料 800円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※初期工事費は、初月3,000円、2ヵ月目以降は400円×30ヵ月です。

※建物の状況等によって実際の金額と異なる可能性がありますので詳細は代理店へお問い合わせください。

さて、U-NEXT光とフレッツ光の料金表を比較すると月額料金がU-NEXT光の方が安いものの、工事費・事務手数料はフレッツ光の方が安いので総合的にフレッツ光が安く感じませんか?

しかし、長い目で見るとU-NEXT光の方が安いことがわかりました。

これより実証してみましょう。

U-NEXT光月額料金
初月料金 9,530円
2ヵ月目以降 4,530円
初月~30ヵ月までで支払う合計金額 140,900円

※初月料金の計算方法
3,730円(月額)+800円(工事費分割)+5,000円(事務手数料)=9,530円

※2ヵ月目以降の計算方法
3,730円(月額)+800円(工事費分割)=4,530円

フレッツ光月額料金(プラン1)
初月料金 8,100円
2ヵ月目以降 4,700円
初月~30ヵ月までで支払う合計金額 144,400円

※初月料金の計算方法
3,350円(回線月額)+950円(プロバイダ月額)+3,000円(初回工事費分割)+800円(事務手数料)=8,100円

※2ヵ月目以降の計算方法
3,350円(回線月額)+950円(プロバイダ月額)+400円(工事費分割)=4,700円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

いかがでしょうか。一見フレッツ光が安いようにみえますが、実はU-NEXT光の方がお得になります。

何故30ヵ月を区切りとして検証したかと言いますと、工事日の分割支払いがどちらも30ヵ月で終わるからです。

30ヵ月続けて利用すればU-NEXT光の方が3,500円もお得になります!

ファミリータイプの料金比較

続いてはファミリータイプの料金を比較してみます。

U-NEXT光ファミリータイプ
月額料金 4,780円
初期工事費 24,000円
(800円×30ヵ月)
契約事務手数料 5,000円

続きまして、フレッツ光ファミリータイプの料金をみてください。

フレッツ光ファミリータイプ
月額料金 5,800円
初期工事費 18,000円
契約事務手数料 800円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※初期工事費は、初月3,000円、2ヵ月目以降は500円×30ヵ月です。

※建物の状況等によって実際の金額と異なる可能性がありますので詳細は代理店へお問い合わせください。

こうして料金を比較してみるとファミリータイプもマンションタイプと同様にU-NEXT光の方が金額が高く感じますよね。

しかし、長い目で見るとこちらもU-NEXT光の方が安くなります。

では、実証してみましょう。

U-NEXT光月額料金
初月料金 10,580円
2ヵ月目以降 5,580円
初月~30ヵ月までで支払う合計金額 172,400円

※初月料金の計算方法
4,780円(月額)+800円(工事費分割)+5,000円(事務手数料)=10,580円

※2ヵ月目以降の計算方法
4,780円(月額)+800円(工事費分割)=5,580円

フレッツ光月額料金(プラン1)
初月料金 9,600円
2ヵ月目以降 6,300円
初月~30ヵ月までで支払う合計金額 192,300円

※初月料金の計算方法
4,600円(回線月額)+1,200円(プロバイダ月額)+3,000円(初回工事費分割)+800円(事務手数料)=9,600円

※2ヵ月目以降の計算方法
4,600円(回線月額)+1,200円(プロバイダ月額)+500円(工事費分割)=6,300円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

ファミリータイプを比較してみた結果、U-NEXT光が安いことが実証されました。

ファミリータイプではU-NEXT光の方が19,900円もお得になります。

まとめ

以上、U-NEXT光についてまとめました。結果としてU-NEXT光はフレッツ光より安いです。ファミリータイプではその差がとても大きく、特にファミリータイプご利用の方にはオススメです。

マンションタイプでは申し込みが一番多い「プラン1」で比較しましたが、「プラン2」や「ミニ」でもU-NEXT光の方が安くなる結果でした。

ページ
トップへ