Marubeni光とフレッツ光の料金比較

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. Marubeni光とフレッツ光の料金比較

Marubeni光はフレッツ光より安い

Maruberni光の月額料金
Marubeni光の月額料金

フレッツ光契約しようかな?」

「フレッツ光より安いインターネットはないかな?」

そんなフレッツ光に契約しようか迷っているあなた!Marubeni光はどうですか?

Marubeni光はフレッツ光より安いです。

しかも、Marubeni光はフレッツ光と同じインターネット回線を利用するのでフレッツ光と同じように利用できます。

つまり、料金の高いフレッツ光を料金の安いフレッツ光で利用できる!Marubeni光はそんなイメージなのです。

ちなみに、Marubeni光代理店ラプターは初期工事費が実質無料になるキャンペーンを実施中です。
この工事費無料キャンペーンはラプター以外の代理店では行っていません。
その為、ラプターでMarubeni光に契約した場合で料金比較を行いました。

では、実際にどのくらい安くなるのか見ていきましょう。

Marubeni光のファミリータイプは26,980円安い

まずは戸建て(ファミリータイプ)の料金をMarubeni光とフレッツ光で比較します。

-Marubeni光フレッツ光
月額料金5,230円※15,800円※2
初期工事費0円※318,000円
事務手数料2,000円800円

※1 Marubeni光の月額料金は3ねん割適用の金額です。

※2 フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※3 Marubeni光の工事費は「初期工事費割引」により19,000円割引され、実質無料で利用できます。

※月額料金は回線利用料とプロバイダ利用料を含んだ金額です。

※建物の状況等によって実際の金額と異なる可能性があります。

ファミリータイプはパッと見でもMarubeni光がフレッツ光より安くなるのがわかります。

それでは、実際どれくらい安くなるのか見ていきましょう。

Marubeni光料金
1年目64,760円
1~2年目127,520円
フレッツ光料金
1年目78,900円
1~2年目154,500円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※月額料金+初期工事費(一S括払い)+事務手数料を含んだ金額です。

ご覧の通りファミリータイプを比較してみた結果、Marubeni光が安いことがわかりました。

1年目ならMarubeni光はフレッツ光より14,140円安く、1~2年目なら26,980円安くなります。

Marubeni光は「初期工事費割引」により工事費が実質無料となります。

ちなみに、工事費が無料になるのは代理店ラプターだけのキャンペーンです。
Marubeni光公式やラプター以外の代理店から契約しても工事費が無料にはなりません。

この工事費割引キャンペーンの時期にMarubeni光に契約すればとてもお得です。

Marubeni光のマンションタイプは21,080円安い

次にMarubeni光とフレッツ光のマンションタイプを比較します。

-Marubeni光フレッツ光
月額料金3,880円※14,300円※2
初期工事費0円※315,000円
事務手数料2,000円800円

※1 月額料金は3ねん割適用の金額です。

※2 フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※3 Marubeni光の工事費は「初期工事費割引」により19,000円割引され、実質無料で利用できます。

※月額料金は回線利用料とプロバイダ利用料を含んだ金額です。

※建物の状況等によって実際の金額と異なる可能性があります。

上記の表を見るとマンションタイプもフレッツ光よりMarubeni光が安くなりそうですね。

では、実際にどちらがお得になるのか調べてみましょう。

Marubeni光料金
1年目48,560円
1~2年目95,120円
フレッツ光料金
1年目59,800円
1~2年目116,200円

※フレッツ光は東日本の方でプロバイダはヤフーを指定した場合をモデルにしています。

※月額料金+初期工事費(一括払い)+事務手数料を含んだ金額です。

1年目はMarubeni光がフレッツ光より11,240円安くなります。
そして、1~2年目だとMarubeni光はフレッツ光より21,080円安くなります。

このことからMarubeni光を長く使うほどフレッツ光より安くなることがわかります。

Marubeni光のマンションタイプも「初期工事費割引」により工事費が実質無料となります。

また、工事費が無料になるのは代理店ラプターだけのキャンペーンです。
Marubeni光公式やラプター以外の代理店から契約しても工事費が無料にはなりません。

以上のことからマンションタイプもフレッツ光よりMarubeni光が安くなることがわかりました。

プロバイダはMarubeniBB

Marubeni光の取扱いプロバイダはMarubeniBBです。

あなたはMarubeniBBなんてプロバイダ聞いたことありますか?

おそらく聞いたことないと思います。

それもそのはずMarubeniBBはMarubeni光テレコムが独自に開始したMarubeni光専用のプロバイダです。

MarubeniBBは3ねん割が適用できるのでプロバイダ料金もお得になります。

月額料金(ファミリー・マンション共通)
通常料金1,200円
割引き適用後980円

ちなみに、Marubeni光とフレッツ光の料金比較はMarubeniBBの料金も含んで比較しました。

まとめ

以上、Marubeni光とフレッツ光の料金を比較しました。

ファミリータイプとマンションタイプ共にフレッツ光よりMarubeni光の料金が安くなります。

インターネット料金を安くしたいならMarubeni光に契約するもの良いですね。

最後にMarubeni光のオススメ代理店ラプターを簡単に紹介します。

ラプターでMarubeni光に契約すると、ファミリータイプは「キャッシュバック33,000円」「ニンテンドースイッチ」「PS4」のいずれかがキャンペーン特典で手に入ります。

マンションタイプならキャッシュバック22,000円です。

そして、初期工事費19,000円が実質無料になるのはラプターだけです。

とても特典やキャンペーンが充実しているのでMarubeni光の契約を検討するなら「ラプター」という代理店を確認してみてください。

ページ
トップへ