SoftBank光のウィルス対策ソフトBBセキュリティってどう?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. SoftBank光のウィルス対策ソフトBBセキュリティってどう?

SoftBank光のウィルス対策ソフトBBセキュリティってどう?

インターネットを利用する上で必須なものといえばウィルス対策ソフトです。もちろん、SoftBank光もウィルス対策は必須です。ウィルス対策もせずにSoftBank光を利用するのは、紐を付けずにバンジージャンプをするようなものです。命知らずにも程があります。

そんなSoftBank光の利用で欠かすことのできないウィルス対策ソフトですが、SoftBank光のオプションに「BBセキュリティ」というセキュリティサービスがあります。

もし、このBBセキュリティが安心して利用できるものならSoftBank光と一緒にBBセキュリティに申し込んでインターネットを利用するのが良いでしょう。しかし、BBセキュリティが役に立たないものなら貴方のパソコンはウィルスの脅威にさらされることになります。

そこで、BBセキュリティについて調べてみました。SoftBank光のウィルス対策の参考にご覧ください。

BBセキュリティの特徴

まず、BBセキュリティを知るために、BBセキュリティの特徴をご紹介します。

BBセキュリティの特徴

このようにBBセキュリティの特徴は4つあります。

Yahoo!BBのオプションサービスなので安心!

BBセキュリティのアップデートの仕方がわからない、利用状況を確認したい等、わからないことや困ったことがあればYahooのサポートに相談することで対応してくれます。ウィルス対策自体よくわからなくてもYahooのサポートに丸投げできるので楽です。


Yahoo!BBの月額料金と一緒に支払い

SoftBank光のプロバイダはYahoo!BBです。その為、BBセキュリティはSoftBank光の毎月料金に含まれて支払います。SoftBank光と一緒に支払うので支払い忘れがなく、利用明細はスッキリするので管理しやすいです。


期限切れの心配がありません!

ウィルス対策ソフトは、1年毎の契約や3年毎の契約があるので契約期限が近づいてきたら、その都度更新手続きが必要です。ところが、BBセキュリティは更新手続きをする必要がなく契約し続ける限り常に最新版を利用できます。


低価格で利用できます!

ウィルス対策が必要な期間だけ利用することができます。また、1ライセンスで3台のデバイスにインストールして利用できます。例えばWindowsパソコン・Androidスマホ・MacパソコンでBBセキュリティを利用可能です。

BBセキュリティの料金

BBセキュリティは利用用途に合わせて金額が異なります。Android対象のタイプが最も安く300円です。しっかりとセキュリティ対策ができるタイプは570円です。BBセキュリティは4つのタイプがありますのでご紹介します。

オールインワン型総合セキュリティタイプ
BBセキュリティ powered by Symantec™ Plus
【570円】
WindowsやMacパソコン、Android端末の個人情報もこれさえあればガッチリ守ります。 1ライセンスでWindowsパソコン、Mac、Android端末等、最大3台までご利用できます。Windows版、スマホ版、Mac版のパッケージを用意しなくてもお得です。
総合セキュリティタイプ
BBセキュリティ powered by Symantec™
【490円】
ウィルス対策だけでなく、フィッシングサイト・スパイウェアからパソコンを守ります。
BBセキュリティ powered by McAfee®
【490円】
ウィルス対策、ファイアーウォール機能に加え、フィッシングサイト・スパイウェアからパソコンを守ります。
ウィルス対策タイプ
BBセキュリティ powered by McAfee® Lite
【320円】
ウィルス対策に加え、ファイアーウォール機能を備えた、基本的なセキュリティサービスです。
モバイルセキュリティタイプ
BBセキュリティ for Smart Device powered by McAfee®
【300円】
Androidを狙って急増する、ウィルスやマルウェアに対応。業界最先端のモバイルセキュリティソリューションで安心!
BBセキュリティ Internet SagiWall (Android版)
【300円】
悪質サイトをブロックして、ネット詐欺の巧妙な手口から守ります。

オールインワン型総合セキュリティタイプはWindows・Mac・Androidで利用可能です。総合セキュリティタイプとウィルス対策タイプはWindowsのみ利用可能です。モバイルセキュリティタイプはAndroidのみ利用可能です。

しっかりウィルス対策したいならオールインワン型総合セキュリティタイプを利用し、パソコンだけで充分なら総合セキュリティタイプかウィルス対策タイプを選ぶと良いでしょう。

まとめ

SoftBank光のウィルス対策ソフトBBセキュリティについてご紹介しました。

BBセキュリティはウィルス等の脅威からしっかり守ってくれます。しかし、オールインワン型総合セキュリティタイプ(570円)や総合セキュリティタイプ(490円)を利用する場合、料金は高く感じました。

実は、ウィルス対策ソフトは、自分で用意した方が安くなります。

例えば、ウィルスバスタークラウド3年3台版なら毎月約300円で利用できます。しかも、オールインワン型総合セキュリティタイプと同等の性能です。「BBセキュリティの特徴」項目で「低価格」とありましたが本音をいうと高いです。

ただ、「ウィルス対策ソフトは何がいいかわからない」・「パソコンがおかしくならなければ、それでいい」と多くの人が考えているのではないでしょうか。

このような人たちは、SoftBank光のBBセキュリティをオススメします。BBセキュリティなら更新は必要ありませんし、常に最新版を利用できます。また、わからないことはYahooのサポートが対応してくれます。多少値が張るのはサポート代が含まれていると考えればBBセキュリティはむしろ安い方です。

SoftBank光に契約してウィルス対策に迷ったなら当記事を参考にしてはいかがでしょうか。

ページ
トップへ