1Gbpsってどれくらい?インターネットの速度を解説

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. 1Gbpsってどれくらい?インターネットの速度を解説

インターネットの速度1Gbpsってどれくらい?100Mbps出れば充分!

最終更新日:2019年12月1日

1Gbpsってどれくらい?インターネットの速度を解説
1Gbpsってどれくらい?インターネットの速度を解説
  • インターネット速度ってどのくらい必要なの?
  • インターネットの速度ってどのくらいが普通なの?
  • 最高速度1Gbpsってどれくらい?

このように、インターネットの速度で疑問に感じたことありませんか?

このページでは、インターネットの速度に関する疑問を解決できるようにまとめました。

インターネットに契約する前にどのくらいの速度が必要なのか把握して、快適なインターネットライフをお過ごしください。

まずは、どのくらいの速度がでれば何ができるのか・・・
インターネット速度の表をご覧ください。

WEBサイト閲覧・メールの送受信 10Mbps
動画を見る・音楽をダウンロードする 50Mbps
高画質動画を見る・オンラインゲームをする・ビデオチャットをする 100Mbps

表を見てわかるように、インターネットの速度は100Mbpsあれば充分です。

このことから、1Gbpsはめちゃくちゃ速い速度だとわかります。

そして、100Mbpsあれば快適にインターネットを利用することができるでしょう。

ただ、インターネットの速度が10Mbpsを切ってしまうと、遅さが気になるかもしれません。

インターネットの速度は最低でも10Mbpsくらいは欲しいところです。

そこで、インターネット速度が100Mbps以上出やすいオススメのインターネット回線を紹介します。

オススメの光回線

※クリックするとオススメの代理店へアクセスします。

これらオススメのインターネット回線が100Mbps以上出やすい理由は、後で紹介する「インターネット速度を少しでも1Gbpsに近づける方法」で紹介しています。

ちなみに、インターネット速度の単位は「Gbps」「Mbps」「Kbps」があります。

それぞれの読み方は「Gbps=ギガビーピーエス」「Mbps=メガビーピーエス」「Kbps=キロビーピーエス」です。

「Gbps>Mbps>Kbps」の順番でGbpsに近づくほど速度が速くなります。

それでは、インターネットの速度について詳しく見ていきましょう。

インターネット回線の最高速度1Gbpsは必要ない

インターネット回線には最高速度があるのをご存知でしょうか?

ソフトバンク光 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ビッグローブ光 1Gbps
NURO光 2Gbps

このようにインターネット回線は最高速度があります。

実のところ、インターネットを利用するにあたって1Gbps以上の速度は必要ありません。

なぜなら、最初にお話しした通り100Mbpsで充分インターネットを利用できるからです。

そもそも、1Gbpsなんて速度はまず出ないので安心してください。

この最高速度1Gbpsはベストエフォート方式の数値です。

ベストエフォートとは、最大の結果を得られるように努力することをいいます。

「最大限の努力はするけど100%保証するわけではないので許してチョンマゲ」ってことです。

要するに、妨害するものが何もない立地条件・最高のパソコン性能・最高のLANケーブル・・・そんな好条件が整ってこそ実現できる速度のことです。

それに、仮に1Gbps出せたところで体感的には100Mbpsとほとんど変わりません。

例えば、東北新幹線の最高速度が320km/hです。
そして、上越新幹線の最高速度が240km/hです。

肉眼で両新幹線を見ても速さの違いなんてわかりません。
それと同じで1Gbpsと100Mbpsは体感的にはほんのわずかな差でしかありません。

最高速度1Gbpsが出なくてだまされたとなげくより、インターネットを快適に利用できる速度100Mbpsを目指したほうがいいでしょう。

インターネット速度100Mbpsならゲームも問題なし!

あなたがインターネットでオンラインゲームをしたいと考えているなら速度が気になることでしょう。

オンラインゲームをする場合、100Mbpsの速度が出せれば問題なく楽しむことができます。

実際は、100Mbpsまでいかなくても30Mbpsくらいでもオンラインゲームをすることができます。

しかし、30Mbpsだとゲームがカクカクしたり、止まったりなど少し心配なところがあります。

やはり、オンラインゲームをする場合、インターネットの速度は100Mbpsあったほうが安心です。

ちなみに、100Mbpsでオンラインゲームが問題なくできるなら、高画質動画もビデオチャットも余裕です。

100Mbpsを境にインターネットの可能性を体感できるでしょう。

インターネット速度50Mbpsなら動画が余裕

動画といえばYouTube・Hulu・NETFLIX・Amazonプライムビデオなど様々なサービスがあります。

動画は主に画質の種類が4種類あります。

  1. SD(480P):DVDくらいの画質
  2. HD(720P):ブルーレイくらいの画質
  3. フルHD(1080P):ブルーレイより良い画質
  4. 4K(2160P):めちゃくちゃ鮮明な画質

画質が良いほどデータ容量が重くなります。

そのため、インターネット速度が遅いと動画を見るのに、途中で止まったり、ブツッブツッと切れたりします。

しかし、50Mbpsのインターネット速度ならフルHDの画質も余裕で見ることができます。

4K画質となると、50Mbpsは少し厳しいかもしれません。

ただ、動画やテレビによっては4Kに対応していないものがあります。
したがって、4Kで動画を見る機会は少ないです。
50Mbpsで4K動画の視聴が厳しいとしても気にしなくて良いでしょう。

また、オンラインゲームも50Mbpsなら快適にできます。

ただし、時間帯によってはインターネットが混雑し速度が低下することがあります。

そのような時間帯は50Mbpsでもオンラインゲームが厳しくなる可能性があります。

インターネット速度10MbpsはWEBサイトの閲覧が目安

インターネット速度が10Mbpsだと何ができるでしょうか?

  • WEBサイトの閲覧
  • メールの送受信
  • Amazonや楽天市場などのネットショッピング

このようなことであれば問題なく利用できます。

また、画質がSDやHDの動画であれば10Mbpsでも見ることができます。

ただ、フルHD以上の画質となると、10Mbpsではスムーズに見ることが厳しくなります。

オンラインゲームも例外ではなく、10Mbpsだと遊びづらさを感じるでしょう。

インターネット速度を少しでも1Gbpsに近づける方法

インターネットの速度は10Mbpsあれば、大抵のことはできます。

とはいえ、インターネットの速度は速いに越したことはありません。

そこで、インターネットの速度を1Gbpsに簡単に近づける方法を紹介します。

それは、IPv6接続に切り替えることです。

IPv6接続は、インターネット回線の混雑を緩和するための通信方式のことです。

IPv6接続にすると、まるで東京の道路が北海道の道路に変わったかのようにスイスイとインターネットができるようになります。

つまり、インターネット速度を1Gbpsに近づけることができます。

もちろん、IPv6接続にすればインターネットをサクサク利用できる速度100Mbpsに心配しなくても到達できるでしょう。

【参考】IPv6接続の詳細は「インターネットを快適にする秘訣:IPv6接続とIPv4を知ろう」をご覧ください。

IPv6接続に切り替えられるインターネット回線をまとめました。

  • ソフトバンク光:IPv6高速ハイブリッド
  • ドコモ光:v6プラス
  • ビッグローブ光:IPv6オプション
  • NURO光

それぞれ、IPv6接続についてご紹介します。

ソフトバンク光の速度を速くするサービス:IPv6高速ハイブリッド

ソフトバンク光代理店S&Nパートナー
ソフトバンク光代理店S&Nパートナー
キャッシュバック
新規 34,000円
転用・事業者変更 15,000円

ソフトバンク光は、IPv6高速ハイブリッドを利用することでIPv6接続に切り替えることができます。

IPv6高速ハイブリッドを利用するにはおうち割光セット(500円/月)に契約します。

おうち割光セットに契約すると光BBユニットがレンタルできます。

光BBユニットでソフトバンク光に接続することでIPv6高速ハイブリッドが利用できます。

おうち割光セットはソフトバンクスマホの料金を安くするサービスでもあります。

おうち割光セットはインターネットの速度が速くなって、スマホの料金が安くなる、一石二鳥のサービスです。

ソフトバンク光代理店の中でも、特にS&Nパートナーがオススメ!

その理由は、「おうち割光セット」をソフトバンク光と一緒に契約することでキャッシュバック額が高くなるからです。

ドコモ光の速度を速くするサービス:v6プラス

ドコモ光×Plala(プララ)
ドコモ光×Plala(プララ)
キャッシュバック
新規 25,000円
転用・事業者変更 20,000円

※ドコモ光×Plala(プララ)のキャッシュバックは「現金」とdポイントを合わせた金額です。

ドコモ光に契約すればv6プラスが利用できます。

ドコモ光のv6プラスがIPv6接続に切り替えるサービスです。

v6プラスを利用するためには、v6プラス対応のWi-Fiルーターが必要です。

v6プラスを利用するために、v6プラス対応のWi-Fiルーターを購入してもいいです。

しかし、電気屋へ行ってv6プラス対応のルーターを探すのも一苦労です。

せっかく、購入したルーターがv6プラスに対応していなかったら最悪です。

そこで、ドコモ光×Plala(プララ)で契約するのがオススメです。

ドコモ光×Plala(プララ)ならv6プラス対応のルーターを無料でレンタルできます。

ただし、v6プラス対応のルーターをレンタルするには、ドコモ光とは別にルーターの申し込みが必要です。

Plala(プララ)からドコモ光に申し込むと「ぷらら会員登録証」が送られてきます。

その「ぷらら会員登録証」にv6プラス対応ルーターの申し込み方法や利用方法が同封されます。

ドコモ光でインターネットを速くするならPlala(プララ)を検討してみてください。

ビッグローブ光の速度を速くする:IPv6オプション

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
新規1 26,000円
新規2 18,000円+高速無線ルーター
転用・事業者変更 10,000円

ビッグローブ光に契約すれば、IPv6オプションを利用することができます。

ビッグローブ光のIPv6オプションがIPv6接続へ切り替えられるサービスです。

IPv6オプションを利用するには2種類の方法があります。

  1. ひかり電話に契約する方法
  2. 自分でIPv6オプション対応ルーターを用意する方法

ビッグローブ光+ひかり電話に契約すればauスマートバリューが使えます。

したがって、auユーザーは簡単にauスマートバリューとIPv6オプションを利用できます。

もちろん、auユーザーでなくてもひかり電話に契約すればIPv6オプションの利用が可能です。

ひかり電話に契約する必要がないならビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズがオススメです。

なぜなら、キャンペーン特典にIPv6オプション対応ルーターがあるからです。

つまり、NNコミュニケーションズなら2番の「自分でIPv6オプション対応ルーターを用意する方法」を満たすことができます。

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズで契約すれば無料でIPv6接続に切り替えることができ、インターネットの速度を速くすることができます。

超高速インターネット回線NURO光

NURO光公式
NURO光公式
キャッシュバック 35,000円

NURO光は超高速インターネット回線といわれるだけあって、最初からIPv6接続となります。

NURO光工事完了後から設定不要でIPv6接続が利用できます。

ただし、NURO光は関東・関西・東海・九州エリア対象です。

NURO光はエリアが限られているので注意してください。

NURO光に契約するならキャッシュバック手続きが簡単で手に入りやすいソニネットワークコミュニケーションズ(公式)がオススメです。

現在利用中のインターネットの速度を知りたい

ここまで読んだからには、さぞかしあなたの通信速度がどのくらいか気になっていることでしょう。

インターネットの速度がどのくらいか知りたい場合は下記のバナーをクリックしてください。

あなたのインターネット速度を5秒ほどで確認することができます。

また、現在のインターネット回線の通信速度ではなく、これから契約するインターネット回線の速度がどのくらいか知りたくないですか?

新しくインターネット回線に契約したら、以前のインターネット回線より遅くて契約に失敗したなんてこともあります。

そこで現住所、あるいは新住所で新しくインターネットを契約したらどのくらいの速度が出るかある程度予測できますのでその方法をご紹介します。

●あらかじめ通信速度を知りたいならココをクリック

上記をクリックすると日本地図が表示されます。

あらかじめ知りたい場所の住所を入力していき、インターネット回線を選びましょう。

そうするとインターネット回線を契約した際の通信速度を知ることができます。

あくまで予測値なので100%ではないことに気をつけてください。

まとめ

以上、インターネットの速度を紹介しました。

インターネットの速度は100Mbpsあれば完璧です。

100Mbpsあれば、「WEBサイトの閲覧・メールの送受信・高画質動画の視聴・音楽のダウンロード・オンラインゲーム」など何でもできます。

50Mbpsなら4Kの高画質動画やオンラインゲームによっては支障が出るかもしれません。
しかし、50Mbpsの速度を出せれば、まず問題なくインターネットを快適に利用できます。

10Mbpsは動画やオンラインゲームで心配な面があります。
サイトの閲覧やメールの送受信、低画質動画の視聴は10Mbpsでも大丈夫です。

したがって、1Gbpsの速度ともなると想像もつかないくらい快適にインターネットが使えそうです。

しかし、1Gbpsの大半はベストエフォート方式なので、1Gbpsを出すのは無理だと割り切りましょう。

少しでも1Gbpsに近づけたいなら以下のインターネット回線がオススメ!

オススメの光回線

※クリックするとオススメの代理店へアクセスします。

最後に、インターネットの速度は住んでいる地域や契約している回線、パソコンのスペック、LANケーブルなど様々な要因で決まります。

ここで紹介した内容はインターネットの速度を速くする1つの方法として参考にしていただけたら幸いです。

ページ
トップへ