あなたはauひかり代理店ライフサポートで契約できますか?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. auひかり代理店ライフサポートで契約できますか?

auひかり代理店ライフサポートで契約できますか?

公開日:2018年12月7日

auひかり代理店ライフサポート
auひかり代理店ライフサポート

ライフサポート株式会社は大阪府大阪市にあるauひかり代理店です。

ライフサポートなんて社名、まるで命を救いそうな社名です。

auひかりに契約して、貰ったキャッシュバックを生活資金にすることを考えると、ある意味ライフサポートは私たちの命を救ってくれるのかもしれません。

さて、そんなライフサポートでauひかりに契約するとキャッシュバック70,000円が貰えます。

70,000円あれば光熱費や電気代、水道代などの公共料金を支払うことができるでしょう。

一人暮らしなら70,000円で3~4ヵ月分は払えそうです。

まさに、ライフサポート!

と言いたいところですが・・・

代理店ライフサポートでauひかりに契約するのをためらってしまう理由があります。

ライフサポートでauひかりの契約をためらう理由は3つあります。

  1. キャッシュバックは実質40,000円
  2. キャッシュバック手続きは不明
  3. 本当にオプション契約なしか不明

あなたは、これら理由を知ったときライフサポートでauひかりに契約できますか?

それでは、ライフサポートでauひかりの契約をためらう理由を詳しく見ていきましょう。

auひかりライフサポートのキャッシュバックは実質40,000円

冒頭でauひかり代理店ライフサポートのキャッシュバックは70,000円と伝えました。

しかし、ライフサポートで実際に貰えるキャッシュバックは40,000円です。

しかも、キャッシュバック40,000円は戸建て対象で、マンションタイプのキャッシュバックは40,000円以下となります。

ライフサポートのキャッシュバックが70,000円ではなく、40,000円とはどういうことでしょう?

その理由は2つあります。

  1. 70,000円キャッシュバックはスタートサポート30,000円とキャッシュバック40,000円を合わせた金額だから
  2. キャッシュバック40,000円を貰うための条件があるから

それぞれ見ていきましょう。

70,000円はスタートサポートとキャッシュバックを合わせた金額だから

auひかりスタートサポート30,000円
キャッシュバック40,000円
合計70,000円

このようにライフサポートのキャッシュバックは2つに分けられます。

auひかりスタートサポート30,000円とキャッシュバック40,000円を合わせて70,000円となります。

auひかりスタートサポートはauひかりに乗り換える際に発生する他社回線からの違約金を最大30,000円負担してくれるサービスです。

auひかりスタートサポートは他社回線からの違約金をキャッシュバックとして負担するので、違約金が発生しなければauひかりスタートサポートは使えません。

しかも、auひかりスタートサポートのキャッシュバック額は違約金に応じて変化します。

例えば、ソフトバンク光の違約金は9,500円です。
もし、ソフトバンク光からauひかりへの乗り換えに違約金9,500円がかかるなら、auひかりスタートサポートのキャッシュバックは9,500円相当となります。

つまり、30,000円以上の違約金が発生しないとauひかりスタートサポートのキャッシュバック30,000円は貰えません。

また、auひかりスタートサポートのキャッシュバックは違約金と相殺されることを考えると、実際にプラスとなるキャッシュバックは40,000円となります。

以上のことから、auひかり代理店ライフサポートのキャッシュバックは70,000円ではなく実質40,000円です。

キャッシュバック40,000円を貰うための条件があるから

auひかり代理店ライフサポートのキャッシュバック40,000円は条件があります。

そして、条件を満たさない場合、キャッシュバック額は下がっていきます。

戸建て(ずっとギガ得プラン)の場合
キャッシュバック条件
40,000円ひかり電話+So-net
30,000円ひかり電話+BIGLOBE
20,000円ひかり電話+@nifty
35,000円So-net
25,000円BIGLOBE
15,000円@nifty
マンションの場合
キャッシュバック条件
25,000円ひかり電話+So-net
15,000円ひかり電話+BIGLOBE
5,000円ひかり電話+@nifty
20,000円So-net
10,000円BIGLOBE
0円@nifty

ライフサポートのキャッシュバックを表にまとめました。

この表によると、キャッシュバック40,000円は「戸建て+ひかり電話+So-net」しか対象にならないことがわかります。

しかも、キャッシュバック40,000円はマンションタイプというだけで対象外です。

さらに、マンションタイプでプロバイダに@niftyを選ぶと大幅にキャッシュバックが減額されるので要注意です。

auひかりライフサポートのキャッシュバック手続きは不明

auひかり代理店からキャッシュバックを貰うために確認しておくべきことに手続き方法があります。

手続きが複雑なauひかり代理店は、キャッシュバックを手に入れることが恐ろしく難しいです。

ライフサポートはキャッシュバック手続きの記載がありません。

あなたは、キャッシュバック手続き不明の代理店でauひかりに契約したいですか?

私は怖くて契約できません。

キャッシュバック手続き不明の代理店でauひかりを契約することは、地上50mの綱渡りを目隠しして渡るようなものです。

auひかりライフサポートは本当にオプション契約なしか不明

auひかり代理店ライフサポートはオプション契約なしで70,000円が手に入ります。

と、WEBサイトに記載されます。

オプション契約なしで70,000円
オプション契約なしで70,000円

しかし、キャンペーンページを見たところ、オプションに契約しなければならないような記述があります。

ライフサポートのオプションに関する注意書き
ライフサポートのオプションに関する注意書き

※オプションについてはご利用開始前までにご解約するとキャッシュバックの対象外となりますのでご注意ください。

オプション契約は「あり」なのか「なし」なのか、どちらなのでしょう。

もしかすると、ライフサポートは無料期間のあるオプションの契約が必要なのかもしれません。

かつて、「オプションなし」と記載しておきながら、無料期間のあるオプションに契約させるauひかり代理店がありました。

代理店の言い分は「無料期間中はオプションをつけても無料なのだから、無料期間中にオプションを外せば問題ない。よってオプションをつけないのと同じ」とのことでした。

しかし、当然のことながら無料期間のあるオプションは、無料期間が過ぎれば有料オプションとなります。

無料期間中にオプションを外せばいいと言われても、無料期間中にオプションを外し忘れるリスクがあります。
そのため、「オプション契約なし」と言われても納得できるわけがありません。

このように、「オプション契約なし」と記載しつつ、無料期間のあるオプションに契約させる代理店があることから、ライフサポートも同じような手法をとっている可能性があります。

ライフサポートでauひかりを契約する際は充分ご注意ください。

まとめ

以上、auひかり代理店ライフサポートの契約をためらう理由をご紹介しました。

auひかり代理店ライフサポートの契約をためらう理由は3つありました。

  1. キャッシュバックは実質40,000円
  2. キャッシュバック手続きは不明
  3. 本当にオプション契約なしか不明

これら3つの詳細を知って、あなたはauひかり代理店ライフサポートで契約したいですか?

もし、「契約してもいいかな。」と考えるようであれば下記からライフサポートへアクセスできます。

実際にライフサポートのWEBサイトを確認してみてください。

「ライフサポートよりもっとお得なauひかり代理店で契約したい!」

そう考えるあなたは下記の「auひかり代理店ランキング」をご覧ください。

キャッシュバックが高く、手続きも簡単な人気のauひかり代理店を紹介しております。

お時間ある時に参考にしてみてください。

ページ
トップへ