SoftBankショップがポケモンGOのポケストップ・ジムになる

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. SoftBankショップがポケモンGOのポケストップ・ジムになる

SoftBankショップがポケモンGOのポケストップ・ジムになる

2015年3月からソフトバンク株式会社はSoftBank光の提供を開始し、SoftBankショップに行く機会が増えたという人もいるでしょう。ここでの内容を読んだらもしかしたらさらにSoftBankショップに行く機会が増えるかもしれません。

2016年9月ソフトバンク株式会社が株式会社ポケモンとパートナーシップ契約を締結しました。パートナーシップ契約を締結することによって全国約3,700店舗のSoftBankショップとワイモバイルショップが「ポケストップ※1」または「ジム※2」になります。

ポケモンGOプレーヤーならSoftBankショップに用事がなくても行ってしまいそうです。

しかも、今後はSoftBankならではのポケモンGOとのコラボキャンペーンやサービスが開始される可能性があるとのことです。もしかしたらSoftBank光とポケモンGOとのコラボなんてこともあるかもしれませんね。

SoftBankユーザー、特にポケモンGO利用者は今後の動向が見逃せません。

※1 ポケストップとは、ポケモンGOを遊ぶのに欠かせないモンスターボールや傷薬等アイテムを手に入れられる場所のことです。

※2 ジムとは、捕まえて育てたポケモンを戦わせる場所のことです。

もし、SoftBank光への申し込みをお考えならSoftBankショップで申し込みをしないように注意してください。何故ならSoftBank光代理店によってキャッシュバック等のキャンペーン内容が異なり、SoftBankショップのキャンペーン内容はほとんどお得ではないからです。

SoftBank光を契約するならオススメの代理店を「SoftBank光代理店ランキング」にてご紹介しております。是非こちらをご活用ください。

ページ
トップへ