【NTT西日本版】「フレッツ光料金は結局いくら?」の疑問を解決

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. フレッツ光西日本の料金

フレッツ光西日本の料金

どーんと割はお取り扱いを終了しました。

NTT西日本割引キャンペーン

申し込み期間:2015年2月1日~2015年4月30日

【NTT西日本】フレッツ光キャンペーン・どーんと割

現在「どーんと割」というキャンペーンをNTT西日本で実施中です。この「どーんと割」を利用しない手はないです。

どーんと割とは割引対象の「フレッツ光」と「光もっともっと割」を新規申し込みすることで、月額利用料が開通から最大2年間安くなるサービスです。

【NTT西日本の料金】

ここでは、完全定額料金で高速通信が可能な人気の料金プラン「フレッツ 光ネクスト スーバーハイスピードタイプ 隼」を例にあげて説明します。

まず料金は以下の2種類に分けることができます。

◆ 戸建て…3戸以下の建物

◆ 集合住宅…4戸以上の建物

ご案内の前に記載されている金額は全て税抜ですのでご注意ください。それでは最初に戸建ての料金をご案内します。

【NTT西日本・戸建て】月額利用料金

例:「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」

光回線の利用料は3,610円です。これに別途プロバイダ利用料と初期費用が発生します。

例えば、プロバイダを最も安い500円/月を契約し、初期費用4,800円を加算した場合、

月額利用料は

3,610円+500円+4,800円=8,910円(1ヵ月目)

2ヵ月目以降は初期費用がなくなるので

3,610円+500円=4,110円(2ヵ月目)

戸建ての「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」では以上の料金がおおよその金額です。

※ご利用状況などによっては実際の金額と異なる場合がございますのでご了承ください。

【NTT西日本・集合住宅】月額利用料金

例:「フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(プラン1)」

「フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(プラン1)」では、光回線の利用料は2,930円です。これに別途プロバイダ利用料と初期費用が発生します。

例えば、プロバイダを最も安い500円/月を契約し、初期費用4,800円を加算した場合、

月額利用料は

2,930円+500円+4,800円=8,230円(1ヵ月目)

2ヵ月目以降は初期費用がなくなるので

2,930円+500円=3,430円(2ヵ月目)

集合住宅の「フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(プラン1)」では以上の料金がおおよその金額です。

※ご利用状況などによっては実際の金額と異なる場合がございますのでご了承ください。

【月額利用料】各プラン編

プラン料金リスト

各プランの月額利用料(プラバイダ料金・初期費用など除いた料金)を掲載します。

なお、初期費用についてはフレッツ光の初期費用を、プロバイダ利用料については自分に合ったプロバイダの選び方で詳しく記載されていますのでご参考ください。

ページ
トップへ