ソフトバンクから大容量データ定額プランが登場!

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたの個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. ソフトバンクから大容量データ定額プランが登場!

ソフトバンクから大容量データ定額プランが登場!

公開日:2017年12月3日
更新日:2018年10月4日

ソフトバンクのスマホには大容量データ定額プランがあります。

ソフトバンクの大容量データ定額プランは、文字通り大容量のデータ通信が可能なので、四六時中動画を見まくりたいあなたにとって嬉しいサービスです。

しかも、ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットにすることで料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できます。

大容量のデータ通信が可能なだけに料金は決して安くありません。

ソフトバンク光「おうち割光セット」の適用は必須と言えるでしょう。

ソフトバンクの大容量データ定額プランは2種類あります。

  1. ウルトラギガモンスター+(プラス)
  2. ミニモンスター

今回はソフトバンクの大容量データ定額についてお話します。

ちなみに、「ウルトラギガモンスター」は2018年9月5日をもって新規受付を終了しております。
今は、大容量データ定額プランといえば「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」が主流となります。

電車の通勤時やデートの待ち合わせで5時間彼女が遅刻してきた時など、空いた時間に動画や音楽を視聴したいあなたは参考にしてください。

ソフトバンク データ定額プラン「ウルトラギガモンスター+」

ウルトラギガモンスター+は最大50GBまで通信が可能なデータ定額プランです。

ウルトラギガモンスター+は別名「データ定額50GBプラス」とも言います。

私は「ウルトラギガモンスター+」と「データ定額50GBプラス」は別のサービスかと思っていました。
そのため、「ウルトラギガモンスター+」と「データ定額50GBプラス」の違いがわからずソフトバンクに問い合わせてみたら名前が違うだけで同じサービスと言われました。

要するに二つ名みたいなものです。

「るろうに剣心」でいうところの「緋村剣心=人斬り抜刀斎」
「ワンピース」でいうところの「サンジ=黒足」
みたいなものです。

さて、ウルトラギガモンスター+の月額料金は5,980円です。

ウルトラギガモンスター+の最大のメリットが動画サービスやSNSの通信量が消費されないことでしょう。

対象となるサービスは以下のものです。

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

私としてはYouTubeやAbemaTVが見放題なのが嬉しいです。

これなら彼女が待ち合わせ時間より5時間遅れても…いや、10時間遅れても待っていられます。

むしろ、データ通信量より電池の持ちが心配になってしまいますが…

さらに、ウルトラギガモンスター+は動画サービスやSNSが見放題・使い放題とは別に50GBまで利用できます。

例えば、

  • 動画ストリーミングなら220時間利用可能
  • 音楽ストリーミングなら455時間利用可能
  • マップの検索なら23,000回検索可能

このようにウルトラギガモンスター+の通常利用でも大容量のデータ通信ができ、通信量を全く気にせずに利用できます。

ソフトバンク データ定額プラン「ミニモンスター」

ウルトラギガモンスター+ほどデータ通信をしないけどそこそこ通信する、または月によって使う月と使わない月がある、そんなあなたはソフトバンクのデータ定額プラン「ミニモンスター」が適しています。

ミニモンスターは月に使うデータ使用量によって4段階に料金が変化します。

データ使用量/月月額料金
0~1GB使用2,480円
1~2GB使用4,480円
2~5GB使用5,980円
5~50GB使用6,980円

ミニモンスターで毎月2GB以上使うなら、ウルトラギガモンスター+に契約した方がお得です。
なぜなら、ミニモンスターで2GB使ったら5,980円が請求され、ウルトラギガモンスター+の月額料金と同額になるからです。

また、ミニモンスターは動画サービスやSNSのデータ通信量はしっかり消費します。

ソフトバンク光「おうち割光セット」適用時の料金

ウルトラギガモンスター+の料金は5,980円、ミニモンスターの料金は2,480円~6,980円です。

いくら大容量のデータ通信が可能といっても料金が高いと感じませんか?

そこで、頼りになるサービスがソフトバンク光「おうち割光セット」です。

ソフトバンク光に契約すれば「おうち割光セット」が使えるので料金が安くなります。

ソフトバンク光「おうち割光セット」を適用させた場合を見てみましょう。

サービス名割引前の料金割引額割引後の料金
ウルトラギガモンスター+5,980円1,000円4,980円
ミニモンスター2,480円~6,980円1,000円1,480円~5,980円
データ定額30GB8,000円1,000円7,000円
データ定額20GB6,000円1,000円5,000円
データ定額5GB5,000円1,000円4,000円

参考としてデータ定額5GB・20GB・30GBのプランも掲載しました。

これを見てわかる通り、データ定額30GBやデータ定額20GBに契約するなら、ウルトラギガモンスター+やミニモンスターに契約した方がお得になります。

ソフトバンク光「おうち割光セット」を利用すると、データ定額5GBが最も安く利用できます。

ただし、980円多く支払ってウルトラギガモンスター+に契約すれば5GBから50GBと10倍もデータ通信量が増えます。

この980円の壁が高いと考えるか低いと考えるかはあなた次第です。

いずれにせよ、ソフトバンク光「おうち割光セット」を利用すれば毎月1,000円割引され、年間12,000円も安くなります。

ソフトバンク光「おうち割光セット」がお得になるのは間違いないでしょう。

まとめ

以上、ソフトバンクの大容量データ定額プランを紹介しました。

もう一度おさらいすると、大容量データ定額プランは2種類ありました。

  1. ウルトラギガモンスター+(プラス)
  2. ミニモンスター

大容量データプランを利用するならウルトラギガモンスター+がオススメです。
なぜなら、ミニモンスターで2GB以上利用した場合、ウルトラギガモンスター+の方がお得になるからです。

また、データ定額5GBとウルトラギガモンスター+でどちらに契約するか迷うところです。

もし、多少なりお金に余裕があるならウルトラギガモンスター+がいいでしょう。
とはいっても、お金が全てではないのであなたのライフスタイルに合わせて契約してみてください。

そして、ソフトバンク光「おうち割光セット」を使わないと無駄にお金を払うことになりもったいないです。
ソフトバンク光の契約も前向きに検討してみてください。

最後に、下記の「ソフトバンク光代理店ランキング」で選りすぐりの代理店を紹介しております。

ソフトバンク光に契約する際は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ページ
トップへ