インターネット契約時のオプションの加入は本当にお得?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. オプション加入なしがおすすめの理由

オプション加入なしがおすすめの理由

インターネットに申し込もうとした時、どうせならキャッシュバック額が高い代理店に申し込もうと思った方、ちょっと待ってください。実は必ずしもキャッシュバックの高い代理店が得かというと決してそうではありません。

それは何故なのか?実際にあるサイトを例にご説明しましょう。

※金額については全て税抜での表示ですのでご注意ください。

某フレッツ光代理店サイトの情報は…

【キャッシュバック】
最大70,000円

【必須オプション】
ひかり電話A・リモートサポート・フレッツスポット・
フレッツテレビ・ひかりTV・光ポータブルLTE

【適用条件】
フレッツ光を12ヵ月以上利用すること・オプション12ヵ月以上利用すること

【適用時期】
開通工事完了してから12ヵ月後にキャッシュバック取得

このような代理店のサイトがありました。当然のことながらフレッツ光、もしくはオプションを12ヵ月利用せずに解約した場合はキャッシュバックは貰えません。

実際に計算してみると…

必須オプションはそれぞれ

  • ひかり電話A…1,500円
  • リモートサポート…500円
  • フレッツスポット…200円
  • フレッツTV…650円
  • ひかりTV…3,500円
  • 光ポータブルLTE…300円

必須オプション合計6,650円

さらにオプションは12ヵ月利用しなければならないので、オプションを12ヵ月利用すると

6,650円/月×12ヶ月=79,800円/年

12ヵ月で79,800円かかる計算です。

ということは12ヵ月後キャッシュバックを貰えたとしても

キャッシュバック70,000円-79,800円=-9,800円!

泣きじゃくる男性

なんとお得に利用できるどころか損をしてしまっているわけです。そして、オプションの解約というのは電話1本で全て解約できるわけではありません。それぞれのオプションに解約の番号があり、1つずつ解約の手続きをしなければならないわけです。解約の電話をした方なら経験あると思いますが電話って繋がりにくいですよね。しかも最初、「メッセージに従って番号をプッシュしてください。」みたいな音声が流れてオペレーターに繋がるまで何回もプッシュしないといけない。とても手間がかかります。

そんな理由からオプション加入のない代理店をおすすめします。オプション加入がないということは回線利用料とプロバイダ利用料のみでOKなのでいたってシンプルです。

下記の「インターネット契約で損をしない代理店ランキング」ではオプション加入がなく、特典も充実した代理店を選んでランキングにしました。参考にしてください。

ページ
トップへ