インターネットキャンペーン適用時期の早さが重要な理由

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. キャンペーン適用のおすすめ時期

キャンペーン適用のおすすめ時期

キャンペーン適用おすすめ時期

インターネット契約して工事が終了しました。インターネットも無事使えるようになりました。あとは特典だけ、早く貰えないかな…ガーン!開通してから12ヵ月後に適用って……。なんてことにならない為にもキャンペーン適用時期は早い代理店を選びましょう。

キャンペーン適用時期でおすすめなのはキャッシュバックなら開通後、翌々月末。つまり、2ヵ月後です。また、キャッシュバック以外の特典、例えばパソコン・ゲーム機などは、開通後1週間前後です。キャンペーン適用時期の遅い代理店だと開通後12ヵ月後なんて所もありますからそれと比べるととても早いです。

それにキャンペーン適用時期が早いほど申請のお手続きが簡単な傾向があります。それは何故かというと、キャンペーン特典申請の手続きとして一般的な例をあげて説明します。

キャンペーン適用時期が遅い例①

開通工事終了後、必要書類送付

矢印

必要書類到着してから、数ヵ月後ご利用状況を確認

矢印

ご利用状況の確認がとれたら半年~12ヵ月後にキャッシュバックが貰える
※キャッシュバックは方法は郵便為替なので、郵便局で引き換える必要があります。

キャンペーン適用時期が遅い例②

申し込んだ代理店から書類が送付される

矢印

届いた書類を元にインターネット上で登録フォームにアクセス

矢印

登録フォームアクセス後、必須項目・アンケートなどを入力

矢印

入力完了して、数ヵ月後申請メールが届く

矢印

届いたメールで特典申請をして半年~12ヵ月後にキャッシュバックが貰える
※キャッシュバックは方法は郵便為替なので、郵便局で引き換える必要があります。

以上のようにキャンペーン適用の為には書類を送付したり、インターネット上で登録したりなど手間のかかる手続きをしなければいけない代理店が多いです。さらに、申請のメールというのは約1年後に届くこともあり、件名がわかりづらい為にそのまま他のメールに埋もれてキャッシュバックを逃してしまったという話を聞きます。そんなことになっては何のためにそこで申し込んだかわかりませんよね。

一方、キャンペーン時期が早い代理店では、書類を送付したり、送付されてくるのを待ったりする必要もなく、現金振込の代理店を選べば郵便為替を郵便局で引き換える必要もありません。これが特典が早く貰える秘訣であり、キャンペーン時期の早い代理店を選ぶ理由です。

キャンペーン適用時期が早い例①

申し込み時に電話で欲しい特典と口座番号(キャッシュバック時)を伝える

矢印

後日、インターネットに関する書類が送付されるので、開通後にログインID・パスワードを使ってインターネットへ接続

矢印

キャッシュバックなら開通後翌々月末に、その他の特典なら開通後、1週間前後で貰える

私のおすすめする代理店では、申し込み時に電話で口座番号と欲しい特典を伝えるだけで申請手続き終了なのでとても簡単です。

おすすめの代理店は下記のボタンからご覧いただくことができますのでご検討ください。

ページ
トップへ