ドコモ光のプロバイダ「ドコモネット」は契約するべき?

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. ドコモ光のプロバイダ「ドコモネット」は契約するべき?

ドコモ光のプロバイダ「ドコモネット」は契約するべき?

最終更新日:2019年10月15日

ドコモ光プロバイダは全部で24社あります。

24社の1つ、ドコモネットはドコモ光限定のプロバイダです。

ドコモネットはドコモ光以外のインターネット回線では提供しておりません。

そして、ドコモショップでドコモ光に契約する場合、だいたいドコモネットをオススメされます。

このように、インターネット回線とプロバイダをドコモでまとめる特別感から以下のような考えを持つ人もいることでしょう。

  • ドコモ光を安心して使えるのではないか
  • ドコモ光の速度が安定するのではないか
  • ドコモ光の充実したサポートが受けられるのではないか

確かに、こういった考えは間違いではありません。
ドコモ光のプロバイダとしてドコモネットに契約するのもいいでしょう。

しかし、私はドコモネットに契約すべきではないと考えています。

なぜなら、ドコモネットに契約するより、同じドコモ光プロバイダのGMOとくとくBBで契約するほうがお得だからです。

今回は、ドコモ光プロバイダのドコモネットとGMOとくとくBBを比較しました。

ドコモ光に契約する際、ドコモネットに契約すべきかどうかの判断材料としてお読みください。

プロバイダ ドコモネットとGMOとくとくBBを比較

まず、ドコモ光のプロバイダ ドコモネットのサービスをご覧ください。

  • インターネット回線とプロバイダの窓口が一本化
  • v6プラス対応で高速通信可能
  • セキュリティサービス1年間無料

続いて、GMOとくとくBBのサービスをご覧ください。

  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 出張サポート無料
  • セキュリティサービス1年間無料

ドコモネットとGMOとくとくBBの比較内容を詳しく見ていきましょう。

ドコモネットはインターネット回線とプロバイダの窓口が一本化

ドコモネットのサービスで目を引くのが「インターネット回線とプロバイダの窓口が一本化」です。

ドコモネット以外のプロバイダはインターネット回線に関する問い合わせ窓口とプロバイダに関する問い合わせ窓口が別になります。

一方、ドコモネットはインターネット回線とプロバイダの窓口が一緒です。
つまり、問い合わせ先がわかりやすく、対応がスムーズです。

これこそが、ドコモ光プロバイダ ドコモネットに契約する最大のメリットです。

v6プラスはGMOとくとくBBがオススメ

ドコモネットとGMOとくとくBBはv6プラス対応で高速通信が可能です。

ドコモ光でv6プラスにするならGMOとくとくBBがオススメです。

なぜなら、GMOとくとくBBが扱うv6プラス対応ルーターは高機能で、しかも無料でレンタルできるからです。

一方、ドコモネットのv6プラス対応ルーターはGMOとくとくBBより機能が劣ります。

しかも、ドコモネットのv6プラス対応ルーターは購入しなければいけません。

そこで、ドコモネットとGMOとくとくBBのv6プラス対応ルーターの価格を比較しました。

ドコモネット 9,590円
GMOとくとくBB 13,100円

GMOとくとくBBのv6プラス対応ルーターは、もし購入した場合13,100円と高額にも関わらず無料で利用できます。

一方、ドコモネットのv6プラス対応ルーターは9,590円支払って購入しないとv6プラスを利用できません。

ドコモ光でv6プラスを利用する場合、プロバイダGMOとくとくBBがお得なのは明らかです。

v6プラスの詳細は「インターネットを快適にする秘訣:IPv6とIPv4を知ろう」をご覧ください。

セキュリティサービスは両プロバイダとも引き分け

セキュリティサービスはドコモネットもGMOとくとくBBも1年間無料です。
すなわち、セキュリティサービスは両者引き分けです。

出張サポートはGMOとくとくBBがお得

GMOとくとくBBは出張サポートが1回無料です。

もし、インターネットの接続などでわからないことがあれば、GMOとくとくBBの出張サポートで即座に解決できます。

一方、ドコモネットは出張サポートがありません。
インターネットでわからないことがあっても自力で解決しなければなりません。

というわけで、出張サポートはGMOとくとくBBがお得です。

ドコモ光プロバイダ ドコモネットの特徴

ドコモ光プロバイダ ドコモネットの特徴をご紹介します。

メール 最大メールアドレス数 1
メールBOX容量 10GB
メールドメイン docomonet.jp
セキュリティサービス メールウィルスチェック メールウィルスチェックサービス
迷惑メールフィルタ 迷惑メール自動判定サービス
総合セキュリティソフト マカフィーインターネットセキュリティ
サポートサービス リモートサポート -
訪問サポート -
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他独自サービス
  • WEBメール
  • メール転送サービス
  • マルウェア不正通信ブロック機能
提供エリア 全国

まとめ

以上、ドコモ光プロバイダ ドコモネットを紹介しました。

ドコモネットはドコモが提供するプロバイダです。

そのため、インターネット回線とプロバイダをドコモにすることで窓口を一本化できるメリットがあります。

逆に言うとドコモネットのメリットはこれだけです。

したがって、ドコモ光プロバイダ ドコモネットは契約すべきではないと考えています。

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBとドコモネットの比較によれば

問い合わせ窓口 ドコモネットがお得
v6プラスを利用するなら GMOとくとくBBがお得
出張サポートを利用するなら GMOとくとくBBがお得
セキュリティサービスを利用するなら 両プロバイダ引き分け

このような結果となります。

このことからドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBの詳細はこちらをご覧ください▼

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光はGMOとくとくBBキャンペーンで契約しないと損をする!
あなたはドコモのスマホを利用していますか?あなたがドコモのスマホを利用中ならドコモ光がオススメです。そして、ドコモ光はGMOとくとくBBに契約しないと損します! 詳しくはこちら>>

また、ドコモ光の契約にオススメの代理店を紹介しておりますので「ドコモ光代理店ランキング」もお時間ある時に確認してみてください。

ページ
トップへ