インターネットに契約して高齢者を見守ろう!安心のサービスをご紹介

インターネットをする人形

インターネット契約徹底攻略

  1. インターネット契約で損をしない5つのポイント
  2. インターネットに契約して高齢者を見守ろう!

インターネットに契約して高齢者を見守ろう!

最終更新日:2019年9月1日

  • 高齢の親が一人暮らしだから心配
  • 仕事中に親を一人にするのはちょっと…
  • 高齢の親戚が認知症だからもしものことがないか不安

このような悩みありませんか?

親や親戚といった大切な高齢者と離れて暮らすあなたにとって、できるだけ高齢者を見守りたいと思うのは当然なことです。

最悪の場合、孤独死なんてこともありえます。

かといって、施設に預けるのも気が引けます。

防犯カメラを設置するのも一つの方法です。
しかし、高齢者にとって常に見られている状態なので、監視されているようでかわいそうです。

そこで、オススメなのが東京電力エナジーパートナー TEPCOが提供する高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」です。

「遠くても安心プラン」は高齢者が利用する家電の利用状況から、高齢者の生活状況を把握する画期的な高齢者見守りサービスです。

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」ならカメラを設置したり施設に預けたりする必要がないので気軽に見守ることができます。

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」の利用にはインターネットの契約が必須です。

ただ、インターネットは光回線に契約する必要がなく、格安のインターネット回線での契約で問題ありません。
その点も気軽に利用できるメリットです。

では、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」について具体的に見ていきましょう。

インターネットに契約して高齢者を見守る具体的な方法

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」を利用してどうやって高齢者を見守るのでしょうか?

まず、高齢者の自宅に電気工事士が訪問し、機器を設置します。

機器といっても、大げさなものではなく、手のひらサイズ(8cm)のエネルギーセンサーと呼ばれる機器を分電盤に設置するだけです。

分電盤にエネルギーセンサーを設置するだけなので1時間かからずに終わります。

これだけで、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」の準備はOK!

あとは、あなたがお父さん・お母さんを心ゆくまで見守ってあげてください。

具体的にはあなたのスマホに何時にどんな家電を使ったかの通知が届きます。

例えば、あなたのお母さんが19時にご飯を炊いたら「19:00頃にご飯が炊きあがりました。」といった感じであなたのスマホに通知がきます。

また、アラート通知機能も設定できます。

例えば、猛暑日にエアコンを利用していなかったり、深夜に家電を使っていたりなど通常と異なる使い方をしたらアラート通知が届くように設定できます。

それから、遠く離れた高齢者の様子を見に行きたいけど、行けない。
そんな時は専属スタッフが年に2回まで無料で訪問してくれます。

このように、家電の利用状況から高齢者の動向が把握できます。

そのため、監視されてる感が全くなく、高齢者にとっても安心して生活ができます。

高齢者見守りサービスの料金

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」の料金をご紹介します。

月額料金 2,980円
【3ヵ月無料】
契約事務手数料 0円
(通常3,000円)

通常は、初月に契約事務手数料3,000円と月額料金2,980円を含めた5,980円を支払います。

ところが、2018年12月3日~3月31日までキャンペーンを実施しております。

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」のキャンペーンは3つあります。

  1. 月額料金3ヵ月間無料
  2. 契約事務手数料3,000円が無料
  3. 撤去作業料10,500円が無料

月額料金2,980円×3ヵ月=8,940円分が無料。
さらに、契約事務手数料3,000円分も無料です。
さらに、さらに、撤去作業料10,500円も無料です。
つまり、合計で22,440円もお得になります。

まさに、無料のエレクトリカルパレードや~~~~。

それから、契約違約金は9,500円です。
ただし、契約違約金は2年以上利用すれば請求されません。

高齢者見守りサービスオススメのインターネット回線

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」はインターネットの契約が必要です。

しかし、高齢者がインターネットをバリバリ利用するイメージはありません。

逆に、バリバリインターネットをやる高齢者がいたら見守る必要はなさそうです。

どちらかというと、高齢者はインターネットを利用しないイメージです。

ということは、光回線のようにそれなりに値段のするインターネットを利用するより格安のインターネットを利用した方が安上がりです。

そこで、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」にオススメの格安インターネット回線をご紹介します。

オススメ その1 リブモ(LIBMO)
月額料金 480円
ルーター料金 12,000円(一括 or 分割)
通信容量 約1GB
事務手数料 3,000円
提供事業者 TOKAIコミュニケーションズ
オススメ その2 イオンモバイル
月額料金 480円
ルーター料金 15,800円(一括)
通信容量 約1GB
事務手数料 3,000円
提供事業者 イオンリテール株式会社

月額料金とルーター料金は光回線より安いので格安でインターネットが使えます。

インターネットをほとんど使わず、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」の利用が目的ならこれら格安インターネットをオススメします。

紹介した格安インターネットの詳細は、お手数をおかけしますが下記をご覧ください。

高齢者見守りサービスの参考動画

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」について、私のつたない文章では伝わりづらいので動画も載せました。

こちらも参考にしてみてください。

■見守る側(あなた)

■見守られる側(高齢者)

高齢者見守りサービスでキャッシュバック10,000円GET!

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」と取り扱う代理店の中には、契約することでキャッシュバックが貰えるところがあります。

それが、正規代理店NNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズで高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」に契約するとキャッシュバック10,000円が貰えます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック条件は2つです。

  1. NNコミュニケーションズから「遠くても安心プラン」に契約すること
  2. 「遠くても安心プラン」を12ヵ月間継続利用すること

そして、NNコミュニケーションズのキャッシュバック手続きは、電話の担当者に振込口座を伝えればOKです。

以上を満たせば、遠くても安心プラン設置機器の施工完了日から起算して、翌々月末にキャッシュバックが振り込まれます。

【高齢者見守りサービスの料金】の項目で22,440円もお得と案内しましたが、キャッシュバックを加えると32,440円もお得になるわけです。

もうこの際、あなたのお父さん・お母さんを守ると同時に、遠慮なくキャッシュバックも貰ってしまいましょう。

まとめ

以上、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」をご紹介しました。

インターネットに契約すれば、高齢者が安心できるサービスを利用することができます。

高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」は設置が簡単なので気軽に契約できます。

カメラを設置したり、施設に預けたりする前に高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」を検討してみてはいかがでしょうか?

下記では、高齢者見守りサービス「遠くても安心プラン」を取り扱う正規代理店NNコミュニケーションズにアクセスできます。

高齢者が安心して生活できるようにするために一度確認してみてはいかがでしょうか?

ページ
トップへ